平川市

  1. 平川市本町 洋型墓石 白系

    2020.10.16

    こんにちは、大湯石材店の花田です。弘前でまたコロナ感染者が増加した事で、今日から開催されるはずだった産業祭りも急遽中止となりました。

  2. 平川市平田森 和型墓石 建直し

    2020.10.15

    こんにちは、大湯石材店の花田です。今日は朝からけっこうな冷え込みですね。これからはだんだん冬らしい気温や天候に移り変わっていくのかと思うと、雪が脳内にちらついて今から少々憂鬱な気分になってしまいます。

  3. 碇ヶ関村山神堂 和洋型墓石 白系

    2020.10.3

    こんにちは、大湯石材店の花田です。先日の中秋の名月の日、実は満月の近くを国際宇宙ステーション「きぼう」が通過していたということは皆さん知っていましたでしょうか?私は帰宅後に家族から教えられて知りました。

  4. 平川市新館共同墓地 洋型墓石 白系

    2020.9.25

    こんにちは、大湯石材店の花田です。台風が迫り、朝から雨風が強い一日ですね。九州などにお住まいの方は毎回大変な思いをされると思いますが、どうぞ怪我などには十分お気を付け下さい。―♪―さて今回は以前に平川市新館共同墓地に建立されたお墓のご紹介です。

  5. 平田森 和型墓石 灰系

    2020.9.2

    こんにちは、大湯石材店の横山です。 今日は平川市 平田森の墓地に建立したS家様のお墓をご紹介します。濃い灰系の石を使った和型墓石です。 位置とプライバシーの関係で写真の手前にモザイクがかかっております。。。

  6. 善應寺 和洋型墓石 白系

    2020.8.29

    こんにちは、大湯石材店の横山です。 今日は平川市 善應寺の境内墓地に建立したK家様のお墓をご紹介します。白系の石で作られた和洋型墓石です。 御影石と玉砂利の質感の違いが美しいですね。

  7. 善應寺 和洋型墓石 薄灰系

    2020.8.28

    こんにちは、大湯石材店の横山です。 今日は、平川市善應寺の境内墓地に建立したN家様のお墓をご紹介します。薄灰系の石で作られた和洋型墓石です。 和洋型墓石、なかなか人気があります。

  8. 四ツ屋 和洋型墓石 黒系

    2020.8.25

    こんにちは、大湯石材店の横山です。 今日は平川市 四ツ屋の墓地に建立したK家様のお墓をご紹介します。黒系の石で作られた和洋型墓石です。 お墓本体のまわりは石板を張り、雑草対策+お掃除のしやすい仕様となっております。

  9. 古懸 洋型墓石 白系

    2020.8.24

    こんにちは、大湯石材店の横山です。 今日は平川市碇ヶ関 古懸の墓地に建立したS家様のお墓をご紹介します。白系の石で作られた洋型墓石です。 白系の石で作ると全体が明るい雰囲気に見えますね。

  10. 明光寺 和洋型墓石 白系

    2020.7.31

    こんにちは、大湯石材店の横山です。今日で7月が終わりますね。 夏がもう半分以上終わってしまったかと思うとなんだか寂しいような。でも早く涼しい秋になってほしいような、ちょっと複雑な気分です。

おおゆ石材 CM公開中

トピックス&イベント情報

毎週土・日曜日、墓石相談会開催!

近年は、墓石の形やデザインも社会の変化や価値観の変化により様々なものがございます。当社では、新しいコンセプトのオリジナルデザイン墓石のほか、今話題のガラスデザインの墓石もご用意しております。また、お墓のリフォームやリニューアルのご相談もたまわりますので、お気軽にお越しください。毎週土曜・日曜日、墓石相談会を開催しておりますので、お気軽にお越しください。 営業時間:9時から18時

一覧はこちら

最新情報

供養のお話し~茶筅供養~

2020年11月23日

おはようございます。弘前の大湯石材店です。

先日【蟹供養】をお話しいていると、
秋の季節に【茶筅供養】も浮かびました。

抹茶を点てる時に必ず使う茶筅ですが、
消耗品なので秋頃供養をする習わしがあります。

それを終えるとそろそろ「炉開き」

そして新茶を振る舞う「口切りの茶事」

一つの供養の区切りが季節の区切りの様になっている茶道の秋。

物を大切に供養する事で気持ちの区切りにもなって良いですね(●^o^●)

カニ供養

2020年11月22日

こんにちは。弘前の大湯石材店です。

今年も各地で【蟹供養】が行われました。

蟹への感謝と豊漁を願うのと、
今年はコロナの影響で遠のいた客足の回復の願掛けも込められているそうです。

他にも人形供養や針供養、
名刺や印鑑の供養もございます(^-^)

身近なものに最後まで感謝の気持ちを持ちたいです。

一覧はこちら

石材店に行く前に読む本

お墓の窓口

ページ上部へ戻る