ロウソクについて

こんにちは、大湯石材店の花田です。

こちらでもとうとう雨に混じってみぞれの様なものが降ってきました。

各所の車屋でもタイヤ交換で大忙しのようです。

外が雪化粧をするのもいよいよ時間の問題でしょうか…(ノ´Д`;)

さて前回は線香について簡単に話しましたが、今回はそのお供でもあるロウソクについてです。

一口にロウソクと言っても色形、大きさなど様々なものがあり、どれを選べばいいかなかなか悩ましい所があります。

そういう時はロウソクの燃焼時間を一つの目安にすると分かりやすいです。

例えば、お墓参りで使う場合は人にもよりますが、10分前後の小さいものでも十分です。

各法要など和尚様に拝んでもらう時は、だいたい30~40分程度のものを選べばいいでしょう。

他の場合も、大体かかる時間に対して火が保てる長さのものを選べばいいと思います。

ロウソクを購入する際にケースの側面などに目安の燃焼時間が書いてあったりするので、それらを参考に選んでみてください。

またお墓の香呂内では、長めのロウソクを灯すと火が天井部分に当たって煤で真っ黒になってしまうので、注意が必要です。

そして当然ながら火を使う物なので、周囲や取り扱いにも十分にご注意ください。

「あんしん点検」ご紹介

ウルトラポリッシング

おおゆ石材 CM公開中

おおゆ石材 イメージソング

おおゆ石材 公式facebookページ