お知らせ

ものがかわっただけ

2019年4月29日

こんにちは。

昨日・今日といい天気です。お花見日和ですね(^^)

長いGW、楽しく過ごしたいものです。

 

さて。

今回は昨年12月から今年1月にかけて発掘精査され、2月に発表された面白い遺物(個人的感想)について。

(※遺構や遺物は発見されてから調査や手続き後に発表されるので、世間に知られるのが遅くなります)

 

静岡県浜松市の梶子遺跡。

ここの遺跡は弥生~平安時代の様々な遺構や遺物が発見されている遺跡なのですが、2月に発表されたのは奈良時代の物で、木簡と土器でした。

木簡は長さ34cm、幅6.3cm、厚さ1.4cmで、「筆墨紙櫃」(ひつぼくしひつ)と書かれていて、内側にはめ込みのような溝があったそうです。

これが発掘された同市中区西伊場町の付近には、昔「敷智群家」(ふちぐうけ)と呼ばれる、現在の役所があった場所なので、この木簡は書類を入れて保管しておく箱のふただったと推測されます。

土器は墨書土器で、発見されたのは皿形状の裏側の一部。「主政川前」と書かれてあり、「主政」は地位、「川前」は人名なことから、役所勤めの川前さんが自分の持ち物に名前を付けた可能性が高いのではと思われます。

 

これを見て思ったのは、物がかわっただけだなと。

紙からデジタルに、木簡からUSBやSDになったけれど、「保管」という作業は同じ。

手書からシールになったけど、複数で働く職場で私物やカップ等の食器に「名前を付ける」という行為は同じ。

 

こんなに長い歴史の変化の中で、やることは同じだということに面白さを感じます。

おおきな変化があったのは通信・交通・医療位で、遠い昔から人はかわらないのかもしれませんね。

 

GW。歴史や人の面白さを知るために、近くの遺跡へ足を運んでみてはいかがでしょう。

資料館等はだいたい屋内なので、雨が降っても安心ですよ(笑)

関連記事

おおゆ石材 CM公開中

トピックス&イベント情報

毎週土・日曜日、墓石相談会開催!

近年は、墓石の形やデザインも社会の変化や価値観の変化により様々なものがございます。当社では、新しいコンセプトのオリジナルデザイン墓石のほか、今話題のガラスデザインの墓石もご用意しております。また、お墓のリフォームやリニューアルのご相談もたまわりますので、お気軽にお越しください。毎週土曜・日曜日、墓石相談会を開催しておりますので、お気軽にお越しください。 営業時間:9時から18時

一覧はこちら

最新情報

新里 和洋型墓石 灰系

2020年7月16日

こんにちは、大湯石材店の横山です。

 

少し前のニュースになりますが、

素敵な記事を見つけました。

 

新型コロナウイルスの影響で中止となった

2020年度の「弘前さくらまつり」。

今年で100回目という記念すべき年だったのですが、

桜が見頃の時期はお祭りの中止だけでなく

感染予防のため弘前公園を閉鎖していたので

残念ながら桜をみることはできませんでした。

 

この100回目のさくらまつりが行われなかった状況を

「幻の100回目」として、

津軽塗の技法を用いた桜のモザイクアートの

特大パネルを製作するんだそうです!

 

くわしくはこちら↓

さくらまつり「幻の100回目」津軽塗のパネルに

https://www.toonippo.co.jp/articles/-/372153

本当に素敵な試みだと思います~!

発想の転換としてもすばらしいなと思いました。

弘前公園の桜がだいすきなので、

完成のニュースがまた楽しみです(*^ω^*)❀

 

さて、今日は新里の墓地に建立したI家様のお墓をご紹介します。

(※プライバシー保護のため、写真の一部を編集しています。)

 

こちらはシックな灰系の石で作られた和洋型のお墓です。

和洋型墓石、なかなか人気です。

 

そしてこちらのお墓、

石屋から見たおすすめのポイント

たくさんつまったデザインになっています!

 

☆ポイントその1

花立と香呂の間にスキマがなく、上部がほぼ一直線になっているので

拭きやすく、お掃除がしやすい仕様になっています。

お供えしたお花の花びらや葉っぱが

手の届かない狭いところに入ってしまう、ということもなくなります。

 

☆ポイントその2

外柵の内側に貼り石をしてあります。

雑草が生えにくくこちらもお掃除しやすい仕様となっています。

 

☆ポイントその3

供物台や拝石(拝むスペース)が広めにとってあるので、

ゆったりとお墓参りができそうです

 

 

☆お手入れしやすい

☆拝みやすい

☆ゆったりスペース

と、オススメのポイントがたっぷりのお墓でした。

 

お墓のことなら大湯石材店にご相談ください。

皆様からのお問い合わせ心よりお待ちしております。

【ねぷた型】垂柳 デザイン墓石 白系

2020年7月15日

こんにちは、大湯石材店の横山です。

夜に聞こえるカエルの鳴き声が大きくなってきて

いよいよ夏になったなあ、、と感じます。

 

さて、今日は津軽ならではの素敵なお墓を紹介します。

今年建立した垂柳の墓地に建立したO家様のお墓です。

 

津軽の方ならお馴染み【ねぷた型】のお墓です♪

 

ねぶた、ねぷたは全国的にも有名な青森県のお祭りです。

青森の人形ねぶた、五所川原の立佞武多など

名前や掛け声、形など地域によって様々な特色があります。

 

そして弘前・黒石近辺といえば扇型のねぷた。

ねぷたで言うところの額の部分が香呂になっています。

 

プライバシー保護のため正面の文字を消していますが、

ねぷた型にふさわしい力強いフォントを使用しています。

 

青森というこの土地だからこそ活きるお墓のデザインは

その方の土地とともに生きてきた文化を

未来に伝えてくれるようなロマンを感じてとっても素敵です!

 

青森好き、ねぷた好きの方におすすめです♪

 

お墓や供養のご相談がありましたら、ぜひ大湯石材店へどうぞ。

皆様からのお問い合わせ、心よりお待ちしております。

一覧はこちら

石材店に行く前に読む本

お墓の窓口

ページ上部へ戻る