メインイメージ

どんな形、どんな色があるの?

お墓のデザイン

お墓はあるけれど…

メンテナンスサービス

お墓デザイン

記念碑・石像

お仏壇・仏具

手元供養

ペットのお墓

ご挨拶

創業93年の信用と実績で、まごころ込めて対応させていただきます。

数ある石材店の中から、当ホームページをご覧くださり誠にありがとうございます。はじめまして、おおゆ石材、社長の大湯智行です。 おおゆ石材は大正12年(1923年)の創業以来、 自然素材の「石」の活用と先祖供養に伴う「和の心」の伝承を通じて、 津軽地域の皆様にたいへんご愛顧いただいて参りました。「墓石」の新規建立工事やリフォーム工事のみならず、アフターメンテナンスも徹底して行い、 「津軽の墓守り」として皆様と一緒に地域の「伝統」と「歴史」を守り続けます。

おおゆ石材店からお客様への10の安心宣言

お墓の施工メニューと費用の目安

こういったお墓のお悩み、ご相談をよくいただいております

※目安となる参考価格(最低価格)です。ご状況やご希望によってお見積りは変化いたします。実際に現地を確認し、明確なお見積をお出しします。お見積は無料です。お気軽にご相談ください。

石材店に行く前に読む本

お電話でのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせはこちら

おおゆ石材 CM公開中

トピックス&イベント情報

毎週土・日曜日、墓石相談会開催!

近年は、墓石の形やデザインも社会の変化や価値観の変化により様々なものがございます。当社では、新しいコンセプトのオリジナルデザイン墓石のほか、今話題のガラスデザインの墓石もご用意しております。また、お墓のリフォームやリニューアルのご相談もたまわりますので、お気軽にお越しください。毎週土曜・日曜日、墓石相談会を開催しておりますので、お気軽にお越しください。 営業時間:9時から18時

一覧はこちら

最新情報

今回は、名古屋城

2017年2月28日

こんにちは!

今日は、いい天気ですね。なんかウキウキしますね。

さて、今回はお城の第二弾、名古屋城の事を書きます。

尾張名古屋は城でもつ、といわれたお城で、徳川家康の号令で、天下普請により築城されたものです。

太平洋戦争で本丸御殿や天守が焼失したため、天守は戦後再建されたものです。

名古屋城は、1521年(大永年間)ころ、今川氏親が柳ノ丸を築城したのが始まりで、後に1538年(天文7)織田信秀が、今川氏豊を滅ぼし城を奪い、那古野と改称したという。1582年(天正10)那古野がこのころ廃城となる。1609年(慶長14)徳川家康が、九男義直の居城として名古屋に城を築くことを決定し、翌1610年(慶長15)に築城を開始、1612(慶長17)に名古屋城天守が完成、1615年(元和1)名古屋城本丸御殿が完成、1616年(元和2)徳川義直が、清須城から名古屋城に移り城主となった。

この写真の石垣ですが、熊本城のときにも書きましたが、加藤清正による、清正流による勾配の美しい石垣の写真です。加藤清正はこの他、大阪城の石垣造りにも携わっています。当時では、非常に高い土木技術をもった、石垣名人だったのです。この石垣は、美しいだけでなく、武者返しの実用性に加え、地震対策の意味もあると言われています。よういえば、熊本城も地震の時には少ない石垣で持ちこたえていましたね。素晴らしい技術です。

名古屋城は内装も素晴らしいです。書院一之間や、玄関上之間など沢山の襖が復元されて見る人を魅了しています。

最後に、名古屋城といえば、金の鯱ですよね。

鯱は雄と雌があり、現在の鯱は、一対で約88kgの18金を使用して復元されているそうです。竣工当時は、慶長大判1940枚分、215.3kgの純金が使用されていたそうです。今もそのままだと、いくら位の価値が有るんでしょうかね。

今回はこれで終わりますが、日本には沢山のお城があります、勿論弘前城も含め見ごたえの有るものばかりだと思います。

是非機会がありましたら、お城を見学して見て下さい。

またできたら、お城を紹介したいと思います。

 

原石タンブル★

2017年2月27日

こんにちは~(*^0^*)

今日は原石タンブルを紹介します☆

水晶・タイガーアイ・インカローズ・ラピスラズリetc. 

108円~ 

タンブルは原石よりも触り心地が良く小さくて可愛らしいので人気があります。

原石の場合は大きいものを飾っておくイメージが強いですが(タンブルももちろん飾っておくこともできますが)

タンブルの場合は小さいので持ち歩くのに非常に便利です♪

タンブルであれば小さく持ち運びやすいので、ポーチに入れてポケットや鞄に入れたり、お財布に入れて常に手の届く状態にしておけます!!

 

試験の時は才能系の石、デートの時は恋愛系の石、お財布には金運系の石というように、

パワーストーンの意味・効果を考えてタンブルを選ぶのも楽しいですね(^O^)

 

 

 

一覧はこちら

石材店に行く前に読む本

お墓の窓口

ページ上部へ戻る