メインイメージ

どんな形、どんな色があるの?

お墓のデザイン

お墓デザイン

記念碑・石像

お仏壇・仏具

手元供養

ペットのお墓

ご挨拶

創業93年の信用と実績で、まごころ込めて対応させていただきます。

数ある石材店の中から、当ホームページをご覧くださり誠にありがとうございます。はじめまして、おおゆ石材、社長の大湯智行です。 おおゆ石材は大正12年(1923年)の創業以来、 自然素材の「石」の活用と先祖供養に伴う「和の心」の伝承を通じて、 津軽地域の皆様にたいへんご愛顧いただいて参りました。「墓石」の新規建立工事やリフォーム工事のみならず、アフターメンテナンスも徹底して行い、 「津軽の墓守り」として皆様と一緒に地域の「伝統」と「歴史」を守り続けます。

おおゆ石材店からお客様への10の安心宣言

お墓の施工メニューと費用の目安

こういったお墓のお悩み、ご相談をよくいただいております

※目安となる参考価格(最低価格)です。ご状況やご希望によってお見積りは変化いたします。実際に現地を確認し、明確なお見積をお出しします。お見積は無料です。お気軽にご相談ください。

石材店に行く前に読む本

お電話でのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせはこちら

おおゆ石材 CM公開中

トピックス&イベント情報

毎週土・日曜日、墓石相談会開催!

近年は、墓石の形やデザインも社会の変化や価値観の変化により様々なものがございます。当社では、新しいコンセプトのオリジナルデザイン墓石のほか、今話題のガラスデザインの墓石もご用意しております。また、お墓のリフォームやリニューアルのご相談もたまわりますので、お気軽にお越しください。毎週土曜・日曜日、墓石相談会を開催しておりますので、お気軽にお越しください。 営業時間:9時から18時

一覧はこちら

最新情報

商業と学問

2016年7月23日

こんにちは(^-^)

青空が広がる良い天気の行楽日和、皆様はどのようにお過ごしですか?

 

本日は

Digital Camera

DSCF3582

写真の神様についてお話しましょう。

 

ヒンドゥー教の神様「ガネーシャ」は、「障害を除く」「財をもたらす」「商業の神」「学問の神」とされているようです。

 

ガネーシャはどうして象の頭なの?

と、疑問をもった方もいるのでは?

 

神話の世界でも諸説あるようですが、有名な話をひとつ簡単にご紹介します。

 

 

 

ガネーシャは、神シヴァと女神パールヴァティーの長男。

ある日、母(パールヴァティー)は入浴中に不審者が来ないようにと、息子(ガネーシャ)に見張りを頼みました。

そこに父(シヴァ)がやってきたのですが、息子は父と知らず父は息子と知らず争いになり、怒った父は息子の首を刎ね飛ばしてしまいました。

その後、事情を知った父は慌てて息子の首を捜しに行きましたが見つからず、象の首を挿げ替え復活させました。

 

 

これが象の頭の由来のようです。

人間の常識で考えると「???」な部分も多いでしょうが、そこは神話なので(Θ_Θ;)

 

 

商業と学問の神様ガネーシャ。

当社ストーンマルシェには、写真の他にも、大小様々なガネーシャ像を見る事ができます。

表情も其々違うので、見比べてみるのも楽しいかと思います。

興味のある方は、見学にお越しください(。・∀・。)ノ

 

 

 

ソープストーン

2016年7月22日

今日はソープストーンをご紹介します!

 

DSCF3569 DSCF3571

ソープストーンとは、石鹸のような滑らかさとやわらかさをもつ天然石です。

東アフリカのケニア共和国西部キシイ地方が主な産地となっています。

ストーンマルシェにはソープストーン製の小さい置物から大きめの置物、小皿やコップなどを展示しております♪

各 180円~

 

使用上の注意として、ソープストーン製品は硬度がとても低いため、水を入れたり食器としてのご利用はできません。また、衝撃にも弱いのでお取り扱いの際はご注意ください(;・_・)

 

一覧はこちら

石材店に行く前に読む本

お墓の窓口

ページ上部へ戻る