メインイメージ

どんな形、どんな色があるの?

お墓のデザイン

お墓はあるけれど…

メンテナンスサービス

お墓デザイン

記念碑・石像

お仏壇・仏具

手元供養

ペットのお墓

ご挨拶

創業93年の信用と実績で、まごころ込めて対応させていただきます。

数ある石材店の中から、当ホームページをご覧くださり誠にありがとうございます。はじめまして、おおゆ石材、社長の大湯智行です。 おおゆ石材は大正12年(1923年)の創業以来、 自然素材の「石」の活用と先祖供養に伴う「和の心」の伝承を通じて、 津軽地域の皆様にたいへんご愛顧いただいて参りました。「墓石」の新規建立工事やリフォーム工事のみならず、アフターメンテナンスも徹底して行い、 「津軽の墓守り」として皆様と一緒に地域の「伝統」と「歴史」を守り続けます。

おおゆ石材店からお客様への10の安心宣言

お墓の施工メニューと費用の目安

こういったお墓のお悩み、ご相談をよくいただいております

※目安となる参考価格(最低価格)です。ご状況やご希望によってお見積りは変化いたします。実際に現地を確認し、明確なお見積をお出しします。お見積は無料です。お気軽にご相談ください。

石材店に行く前に読む本

お電話でのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせはこちら

おおゆ石材 CM公開中

トピックス&イベント情報

毎週土・日曜日、墓石相談会開催!

近年は、墓石の形やデザインも社会の変化や価値観の変化により様々なものがございます。当社では、新しいコンセプトのオリジナルデザイン墓石のほか、今話題のガラスデザインの墓石もご用意しております。また、お墓のリフォームやリニューアルのご相談もたまわりますので、お気軽にお越しください。毎週土曜・日曜日、墓石相談会を開催しておりますので、お気軽にお越しください。 営業時間:9時から18時

一覧はこちら

最新情報

主食

2017年8月18日

こんにちは。

暑さが落ち着いてきましたね。

それでもまだじんわり汗をかく時期ではあるので、水分補給は忘れずに(‘ω’)ノ

 

さて。

今日は米の日だそうです。

米の日は毎月8日、8月8日、だという説もあって定かではないようですが、米という字を分解すると「八十八」になるというところから、8の付く日は取り敢えず米の日のようです。

 

日本の米の歴史は古く、縄文時代後期。

アジアから朝鮮半島を経て北九州に伝わったとか。

米は元々畑作だったようですが、農業土木の技術向上から水田栽培に移行。弥生時代の水田跡が国内で数十か所発掘されていることから、この時代にはすでに全国に広がって定着していたと考えられます。

 

日本人の主食である米。

自然があって、農家さんが育ててくれるからこそできるもの。

美味しいものはみんなのおかげで食べることができます。

日々感謝しながら、食べる前は「いただきます」を言いたいですね。

 

 

ライオライト

2017年8月17日

こんにちは!

 

今日はライオライトをご紹介をします♪

 

持ち主の探究心を育んでくれるので、

自己の成長や変化を求めている人、目標に向かうモチベーションを高めたいにオススメです。

受験勉強や、お仕事での目標達成のお守りに良い石だと言えます。

また、愛の波動を持つ石としても知られていて、絆を深め、恋愛を長続きさせてくれます(*^-^*)♡

 

 

一覧はこちら

石材店に行く前に読む本

お墓の窓口

ページ上部へ戻る