お知らせ

本日は宇宙の日

2018年9月12日

こんにちは(^ω^)

弘前市 おおゆ石材のブログです。

9月12日は

宇宙の日

1992年9月12日、宇宙飛行士の毛利衛さんがアメリカのスペースシャトル・エンデバーで宇宙に飛び立ちました。

その年に科学技術省(現在の文部科学省)と文部省宇宙科学研究所が制定。

そんなことで 宇宙葬をご紹介!

バルーン宇宙葬

遺灰を安全な方法で、バルーンに入れます。

遺族の方が見守る中、宇宙(大空)へ旅立ちます。

高度30~35km(成層圏)付近で、気圧の関係により3~4倍に膨張し、一瞬のうちに宇宙に散骨されます。

スペースメモリアル

故人の遺灰をカプセルに収めて、アメリカで発射されるロケットで宇宙空間に散骨されます。

アメリカでロケットの打ち上げを見ることもできます。

宇宙(大空)に散骨することによってロマンがあり、いつでも空を見上げると、どこに居ても、故人を偲ぶことができます。

気になる方は

おおゆ石材までお問い合わせください(^◇^)

 

 

 

関連記事

おおゆ石材 CM公開中

トピックス&イベント情報

毎週土・日曜日、墓石相談会開催!

近年は、墓石の形やデザインも社会の変化や価値観の変化により様々なものがございます。当社では、新しいコンセプトのオリジナルデザイン墓石のほか、今話題のガラスデザインの墓石もご用意しております。また、お墓のリフォームやリニューアルのご相談もたまわりますので、お気軽にお越しください。毎週土曜・日曜日、墓石相談会を開催しておりますので、お気軽にお越しください。 営業時間:9時から18時

一覧はこちら

最新情報

完成予想図

2020年9月23日

こんにちわ、大湯石材の花田です。

今回はちょっとしたお話を一つ。

よく、お墓を建立するため来店されるお客様から聞く不安点として

「要望は伝えたものの、いまいち完成形がイメージできない」

というものがあります。

日常的に扱う物でない上に規模やデザインも様々なので、展示品を見るなど以外では当然のご不安だと思います。

そこで大湯石材ではお墓の打合せをする際、お見積りと一緒に完成予想図をお出ししております。(画像はサンプルの為、ぼかしを入れております。)

 

大きさのイメージは実物には敵いませんが、デザインや色合いなどの完成予想はしやすくなるかと思います。

お墓建立のお手伝いの中で、少しでもお客様の手助けになれば幸いです。

新!看板きました!!

2020年9月22日

こんばんは。弘前の大湯石材店です。

今日新しい看板が設置されました(^O^)

楽しそうな岩木山が描かれています!(楽しそうな?カエルもおります!!)

実は当店の墓石展示場からも岩木山が良くみえます。

 

 

 

 

 

天気が良ければはっきり見えます(-_-;)   …ホントです。。

 

 

 

一覧はこちら

石材店に行く前に読む本

お墓の窓口

ページ上部へ戻る