本日は宇宙の日

こんにちは(^ω^)

弘前市 おおゆ石材のブログです。

9月12日は

宇宙の日

1992年9月12日、宇宙飛行士の毛利衛さんがアメリカのスペースシャトル・エンデバーで宇宙に飛び立ちました。

その年に科学技術省(現在の文部科学省)と文部省宇宙科学研究所が制定。

そんなことで 宇宙葬をご紹介!

バルーン宇宙葬

遺灰を安全な方法で、バルーンに入れます。

遺族の方が見守る中、宇宙(大空)へ旅立ちます。

高度30~35km(成層圏)付近で、気圧の関係により3~4倍に膨張し、一瞬のうちに宇宙に散骨されます。

スペースメモリアル

故人の遺灰をカプセルに収めて、アメリカで発射されるロケットで宇宙空間に散骨されます。

アメリカでロケットの打ち上げを見ることもできます。

宇宙(大空)に散骨することによってロマンがあり、いつでも空を見上げると、どこに居ても、故人を偲ぶことができます。

気になる方は

おおゆ石材までお問い合わせください(^◇^)

 

 

 

「あんしん点検」ご紹介

ウルトラポリッシング

おおゆ石材 CM公開中

おおゆ石材 イメージソング

おおゆ石材 公式facebookページ