春の雪解け時期、お墓の除雪トラブルにご注意ください!

春の雪解け時期、お墓の除雪トラブルにご注意ください!

 

ご閲覧いただきありがとうございます。

大湯石材店の横山です。

 

3月も中旬に入り、だんだんと雪が解けて

道路や地面が顔を出す季節となりました。

 

春のお彼岸も近づき、

「そろそろお墓の雪、どうなってるべな?」と

気になる方も増えてきたのではないでしょうか。

 

この記事では、

青森県津軽地方をはじめとした

冬の積雪の多い地域にお墓がある方へ

 

春彼岸前のこの時期に

よく聞かれるお墓のトラブルをご紹介いたします。

 

トラブルを未然に防ぐためにも

ぜひ参考にしていただければ幸いです。

 

 


3月によくあるお墓のトラブルって?

【よく聞くトラブル内容】

お墓の周りの雪かきをしていたら、スコップや除雪機などでお墓の石を傷つけてしまった。(墓石が欠けてしまった)

 

【対処法】

まずは、傷をつけてしまった部分を確認し、写真などを撮影しておきましょう。

その後、お墓を建てた石材店に相談します。

 

 

もしも他人のお墓を傷つけてしまった場合は、

・傷つけてしまったお墓の持ち主へ連絡・相談

・墓地管理者へ連絡・相談

・そのお墓を建てた石材店へ連絡・相談・見積もりを取る

(もし建てた石材店が不明であったり、都合が悪い場合はお近くの石材店へ)

 

トラブル解決のため

できる限り早く対処することをお勧めします。

 

 

 

墓石に使用されている石は

硬くて何十年何百年と残るものですが、

 

衝撃に弱く、取り扱いに注意しなければ

傷がついたり、欠けたりすることがあります。

 

そして、

磨かれた御影石のお墓の表面の傷は

簡単にモルタルなどで補修しても数年経つとはがれてしまったり

見た目がきれいに仕上がらなかったりといった問題があるので

表面を磨き直す施工を行うことがあります。

 

傷の場所や深さ、範囲によって施工にかかる金額は変わるため

その都度お見積りが必要となります。

 

ちょっとした不注意で付いた傷でも、

直すには一般的に何千円で収まらないことも少なくありません。

 

「自分は大丈夫。」と思っているときほど

トラブルに陥ってしまうことも。

 

くれぐれも墓地の除雪の際は

墓石に傷をつけてしまわないようご注意ください。

 

 

 


実際にお墓を傷つけてしまったときは?

 

お墓に傷をつけてしまってどうしたらいいかわからないという場合でも

まずは当店にご相談ください。

 

お墓ディレクターの資格を持つプロが

無料で親身にご相談・お見積りさせていただきます。

 

もちろん、お見積り金額にご納得いただけなかった場合は

キャンセルも可能となっております。

 

 

気持ちよく春彼岸を迎えてお墓参りができますよう、

お困りの際はいつでもお気軽にお声がけくださいませ(*^^*)

 

 

心をこめて対応させていただきます。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

本日もよい日をお過ごしください☺

「あんしん点検」ご紹介

ウルトラポリッシング

おおゆ石材 CM公開中

おおゆ石材 イメージソング

おおゆ石材 公式facebookページ