初代皇帝のお墓

こんにちは。

雨が降りそうで降らないスッキリしない天気ですね。

でも、外の作業には向いている気候なので、庭の草取りなどにはいいかもしれません。

 

 

さて。

本日は、「昭陵」について。

昭陵は中国遼寧省瀋陽市にある、清の初代皇帝ホンタイジ(後金の二代目でもある)と妻の孝文端皇后の陵墓になります。

ホンタイジの死後1643年から着工され、1651年に完成。

2004年、明・清王朝の皇帝墓群の一部として、世界遺産に登録されました。

保存状態がよく、それによって、清王朝初期の技術や文化を見ることができ、一部には明の文化に影響を受けたと思われる部分もあります。

現在は瀋陽で一番大きな公園「北陵公園」として、市民に親しまれているそうです。

 

世界遺産が公園になっていて、家の近所だったらと思うと面白いですね。

遊べる世界遺産。

建造物保護の観点からすると、さすがに球技はできなさそうですが(笑)

 

「あんしん点検」ご紹介

ウルトラポリッシング

おおゆ石材 CM公開中

おおゆ石材 イメージソング

おおゆ石材 公式facebookページ