お知らせ

お墓とお花

2018年8月5日

こんにちは。

8月に入りましたね。

個人的な話ですが、連日の祭り参加で、疲労が・・・・・(-_-;)

正直、今日の雨は有り難いです(←雨が降ると休めるので)

 

さて。

今日は遺産の話はお休み。

8月。

お盆があるので、お墓参りに行く方も多いでしょう。

今回は、お墓に供える花について。

 

お墓に供える花に良い悪いがあるの?と疑問をもたれる方もいるかと思いますが、、、、

実は。

「絶対だめ!!」

という花は、

ないそうです。

 

意外ですよね。

 

只、

だめではないけど、避けましょう。

という花はあるそうです。

 

一例 ↓

・バラ

・彼岸花

・朝顔

・百合

・椿

等で、理由は刺がある、毒がある、ツルがある、香りが強い、首が落ちるということだそうです。

 

けれど、最近は故人が好きだったということで、バラやをお供えする方もいますし、海外ではお墓にバラや百合もあったりします。

気を付けなければいけないのは、亡くなられてからの期間や刺をとる等の配慮や花粉。

亡くなられて間もない方に、真っ赤なバラは、年配の御親戚がいるところなどでは、問題が発生する場合もあるそうなので、その場合は一般的な菊などが良いでしょう。

故人の望みでどうしてもバラというのであれば、刺を取った白や淡いピンクが良いかと思います。

百合は香りが強いといわれますが、今は香りの少ない種類もありますし、問題はありません。

しかし、墓石に花の花粉はNGなのです。

墓石の変色の原因になります。

百合等の花粉の多い花の場合は、花粉を取り除いて供えると良いと思います。百合の場合、花粉の部分を指でつまんで軽く引くだけで簡単に取れます。

 

菊の種類や洋花も増えて、供える花も選び放題ですが(笑)、日本で一般的に仏花は菊。

何故、菊か?

菊は邪気を払う花とされています。

その他の理由としては、長持ちする、枯れても散らかりにくいというものがあります。

 

お盆のお花は地域・宗派等で違いはあるようですが、故人に対する気持ちで供えるのであれば、「常識」はあってないようなのかもしれませんね。

関連記事

おおゆ石材 CM公開中

トピックス&イベント情報

毎週土・日曜日、墓石相談会開催!

近年は、墓石の形やデザインも社会の変化や価値観の変化により様々なものがございます。当社では、新しいコンセプトのオリジナルデザイン墓石のほか、今話題のガラスデザインの墓石もご用意しております。また、お墓のリフォームやリニューアルのご相談もたまわりますので、お気軽にお越しください。毎週土曜・日曜日、墓石相談会を開催しておりますので、お気軽にお越しください。 営業時間:9時から18時

一覧はこちら

最新情報

完成予想図

2020年9月23日

こんにちわ、大湯石材の花田です。

今回はちょっとしたお話を一つ。

よく、お墓を建立するため来店されるお客様から聞く不安点として

「要望は伝えたものの、いまいち完成形がイメージできない」

というものがあります。

日常的に扱う物でない上に規模やデザインも様々なので、展示品を見るなど以外では当然のご不安だと思います。

そこで大湯石材ではお墓の打合せをする際、お見積りと一緒に完成予想図をお出ししております。(画像はサンプルの為、ぼかしを入れております。)

 

大きさのイメージは実物には敵いませんが、デザインや色合いなどの完成予想はしやすくなるかと思います。

お墓建立のお手伝いの中で、少しでもお客様の手助けになれば幸いです。

新!看板きました!!

2020年9月22日

こんばんは。弘前の大湯石材店です。

今日新しい看板が設置されました(^O^)

楽しそうな岩木山が描かれています!(楽しそうな?カエルもおります!!)

実は当店の墓石展示場からも岩木山が良くみえます。

 

 

 

 

 

天気が良ければはっきり見えます(-_-;)   …ホントです。。

 

 

 

一覧はこちら

石材店に行く前に読む本

お墓の窓口

ページ上部へ戻る