お知らせ

あなたの梵字は?

2018年9月14日

こんにちは。

今日は『梵字』について。

 

梵字とは、インドで使われるブラーフミー文字を漢字で表現したもので

50音、数字、アルファベットごとにあてはめられています。

 

さて。こちらの『梵字』。

十二支ごとにも割り当てられていて、『種子』と呼ばれます。

『種子』は一文字でそれぞれの守り本尊(仏様)を表すとされています。

生まれ年によって守護してくれる梵字が決まっているのです。

 

さて、あなたを守ってくれる梵字はどれでしょう?


ねずみ年:キリーク(千手観世音菩薩)…千手ひとつひとつに違うご利益あり。あらゆる願いを叶える。

うし・とら年:タラーク(虚空蔵菩薩)…知恵と福徳を授ける。学業、仕事運、スキルアップ、金運アップ。

うさぎ年:マン(文殊菩薩)…学業、仕事運アップ、ボケ防止、器用さ。知恵と学問を授ける。

たつ・へび年:アン(普賢菩薩)…美しい顔立ちをした慈悲深い仏様。救済、厄除け、延命。

うま年:サク(勢至菩薩)…阿弥陀如来の隣で力を発揮する。強い光で道をしめす。厄除け、判断力、未来を見通す力。

ひつじ・さる年:バン(大日如来)…密教において最高仏。すべての願いを叶える。慈悲深い。

とり年(不動明王)…揺るぎない菩薩心、知恵、慈悲をあらわす。未来を指し示す。厄除け。

いぬ・いのしし年:キリーク(阿弥陀如来)…滅罪や敬愛を司り、信心深く南無阿弥陀仏と唱えればどんな罪びとでも極楽浄土へ導くとされる。

 

関連記事

おおゆ石材 CM公開中

トピックス&イベント情報

毎週土・日曜日、墓石相談会開催!

近年は、墓石の形やデザインも社会の変化や価値観の変化により様々なものがございます。当社では、新しいコンセプトのオリジナルデザイン墓石のほか、今話題のガラスデザインの墓石もご用意しております。また、お墓のリフォームやリニューアルのご相談もたまわりますので、お気軽にお越しください。毎週土曜・日曜日、墓石相談会を開催しておりますので、お気軽にお越しください。 営業時間:9時から18時

一覧はこちら

最新情報

供養のお話し~茶筅供養~

2020年11月23日

おはようございます。弘前の大湯石材店です。

先日【蟹供養】をお話しいていると、
秋の季節に【茶筅供養】も浮かびました。

抹茶を点てる時に必ず使う茶筅ですが、
消耗品なので秋頃供養をする習わしがあります。

それを終えるとそろそろ「炉開き」

そして新茶を振る舞う「口切りの茶事」

一つの供養の区切りが季節の区切りの様になっている茶道の秋。

物を大切に供養する事で気持ちの区切りにもなって良いですね(●^o^●)

カニ供養

2020年11月22日

こんにちは。弘前の大湯石材店です。

今年も各地で【蟹供養】が行われました。

蟹への感謝と豊漁を願うのと、
今年はコロナの影響で遠のいた客足の回復の願掛けも込められているそうです。

他にも人形供養や針供養、
名刺や印鑑の供養もございます(^-^)

身近なものに最後まで感謝の気持ちを持ちたいです。

一覧はこちら

石材店に行く前に読む本

お墓の窓口

ページ上部へ戻る