11月28日 有名人のお墓

こんにちは、弘前市大湯石材店のブログです。

弘長2年11月28日に浄土真宗の開祖 親鸞聖人が入寂(僧がなくなること)されました。

親鸞聖人は、鎌倉時代前半から中期にかけての日本の仏教家、その教えは宗教や時代をこえて多くの人々から尊敬され、愛されています。

親鸞聖人のお墓は

京都の東本願寺にあります
東本願寺の大谷祖廟に納骨されているそうです。

その他に

浄土宗総本山の知恩院に、本願寺発祥の地・親鸞聖人の御廟所・蓮如上人御誕生の地 と彫られた石碑があります。

真言宗の高野山奥の院にも親鸞聖人の墓碑があります。

親鸞聖人の教えはわかりやすく、身分を問わず多くの人を救ってきました。親鸞聖人の教えをわかりやすく書いた書物は、現代にも通じる内容であることから幅広く読まれています。

秋の夜長、親鸞聖人の書物に触れてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

「あんしん点検」ご紹介

ウルトラポリッシング

おおゆ石材 CM公開中

おおゆ石材 イメージソング

おおゆ石材 公式facebookページ