お知らせ

露西亜

2018年7月11日

こんにちは。

スッキリしない天気が続いて、洗濯物の処理に困りますよね(:_;)

除湿器や扇風機を使って、上手に乾かしたいものです。

 

さて。

FIFAワールドカップも大詰め。

今回は、ロシアのお墓を紹介します。

 

モスクワにある「ノヴォデヴィッチ女子修道院」は2004年に世界遺産登録されました。

創建されたのは1524年。そこから長い歴史の間、政治的な問題に翻弄された修道院でもあります。

10世紀~17世紀には、王族・貴族の隠れ場所だったり、1922年代政府の決定で閉鎖された時代には、博物館やアパートとして使用されていました。

1945年のソ連時代、やっと信者の為に聖堂が返還され、全面的にこの修道院が教会に返還されたのは、2010年になってからです。

この修道院の外側、南の外壁に隣接した場所に、有名な墓地があります。

何が有名というと、数々の芸術家、思想家、政治家等々著名人が埋葬されていることです。

チェーホフ、ツルゲーネフ、ショスタコーヴィチ、エリツィン、ベリャーエフ等々、本当に凄い方々がいます。

個人的には、ショスタコーヴィチのお墓は一度お参りしてみたいものです。

 

日本とは国交がなかった時代からみたら、現在のワールドカップは信じられないでしょうね。

芸術とスポーツだけは、どこにでも自由にいけます。

人も心も自由になれる平和を願いたいですね。

関連記事

おおゆ石材 CM公開中

トピックス&イベント情報

毎週土・日曜日、墓石相談会開催!

近年は、墓石の形やデザインも社会の変化や価値観の変化により様々なものがございます。当社では、新しいコンセプトのオリジナルデザイン墓石のほか、今話題のガラスデザインの墓石もご用意しております。また、お墓のリフォームやリニューアルのご相談もたまわりますので、お気軽にお越しください。毎週土曜・日曜日、墓石相談会を開催しておりますので、お気軽にお越しください。 営業時間:9時から18時

一覧はこちら

最新情報

供養のお話し~茶筅供養~

2020年11月23日

おはようございます。弘前の大湯石材店です。

先日【蟹供養】をお話しいていると、
秋の季節に【茶筅供養】も浮かびました。

抹茶を点てる時に必ず使う茶筅ですが、
消耗品なので秋頃供養をする習わしがあります。

それを終えるとそろそろ「炉開き」

そして新茶を振る舞う「口切りの茶事」

一つの供養の区切りが季節の区切りの様になっている茶道の秋。

物を大切に供養する事で気持ちの区切りにもなって良いですね(●^o^●)

カニ供養

2020年11月22日

こんにちは。弘前の大湯石材店です。

今年も各地で【蟹供養】が行われました。

蟹への感謝と豊漁を願うのと、
今年はコロナの影響で遠のいた客足の回復の願掛けも込められているそうです。

他にも人形供養や針供養、
名刺や印鑑の供養もございます(^-^)

身近なものに最後まで感謝の気持ちを持ちたいです。

一覧はこちら

石材店に行く前に読む本

お墓の窓口

ページ上部へ戻る