雪の中のお墓参り

こんにちは。

今日は曇り空ですが、降雪がなく

過ごしやすい天候です!

でも午後以降、雪だるまが表示されていますが・・・

こんなに雪が少ないと、今まで冬期間のお墓参りを

あきらめていたのが、ちょっと行ってみようと

思いませんか?

そこで、雪の中のお墓参り、いくつかの注意点があります。

①お墓の除雪

お墓、経机(供物台)、花立周辺の除雪ですが、金属製スコップは厳禁です!

接触すると、簡単に破損(欠ける)してしまいます。

石は硬いのですが、デリケートです。

手、又はプラスチック製のスコップで、やさしくです。

②スリップ注意

磨いた石の上はとても滑ります!

ちょっとでも、雪が残っていたり、濡れていたりすると

氷の上のように滑り、とても危険です。

しっかりと雪の排除と、靴底の雪の確認で、やさしく足を乗せましょう!

③花立の水

通常は、花立に水をいっぱい入れますが、この時期は凍結してしまいます。

ステンレスのカップにもいい影響がありませんので、

少なめに入れるか、または入れなくてもこの時期だと、大丈夫のようです。

片づけに行けない方は、供物と一緒に持ち帰っても、いいと思います。

あと、花立にフタの付いたタイプですが、しっかりとフタを閉めておきましょう。

雪の重みでフタの付け根から曲がり、フタが閉まらない、取れてしまうことが

あります。注意しましょう。

以上ですが、行き帰りの運転にも注意して、

気を付けて、お参りください!

「あんしん点検」ご紹介

ウルトラポリッシング

おおゆ石材 CM公開中

おおゆ石材 イメージソング

おおゆ石材 公式facebookページ