お知らせ

送り火

2019年8月15日

こんにちは。

お盆ですね。

お墓参りには行きましたか?

私は仕事の為、帰ってから行こうと思います。

 

さて。

お盆には迎え火・送り火をするという家庭も多いのでは?

そもそも、迎え火・送り火とはどういうものかを簡単に。

 

先祖の霊をお迎えするのが「迎え火」。ご先祖様が帰る目印。

先祖の霊を見送るのが「送り火」。遺族が見送っているという目印。

そのまんまですね。

迎え火は家の門、玄関、お墓等、地域によって行う場所は異なり、形態も様々なようです。

 

迎え火は8月13日に、送り火は8月16日に行うというのが一般的なようですが、これも地域によって差があるようです。

アパート、マンション、団地等では火を使えないので、LED盆提灯を仏壇、窓、玄関に飾って迎え火・送り火の代用とするところも増加しています。

新盆(忌明け後に初めて迎えるお盆)の時のみ、白提灯を飾る習わしがあり、2年目以降は絵柄の入った盆提灯を飾ります。

浄土真宗では宗派の教え(故人は極楽浄土に往生しているという考え)があり、迎え火・送り火は行わないようですが、仏様とご先祖様へ感謝の印として、盆提灯を飾るそうです。

 

いずれにせよ、お盆に灯りをともすことは同じ風習といえるのではないでしょうか。

 

ご先祖様あっての現在の自分です。

感謝を忘れないように、灯りをともす習慣は続けていきたいですね。

関連記事

おおゆ石材 CM公開中

トピックス&イベント情報

毎週土・日曜日、墓石相談会開催!

近年は、墓石の形やデザインも社会の変化や価値観の変化により様々なものがございます。当社では、新しいコンセプトのオリジナルデザイン墓石のほか、今話題のガラスデザインの墓石もご用意しております。また、お墓のリフォームやリニューアルのご相談もたまわりますので、お気軽にお越しください。毎週土曜・日曜日、墓石相談会を開催しておりますので、お気軽にお越しください。 営業時間:9時から18時

一覧はこちら

最新情報

お墓のあんしん点検実施中

2020年7月5日

こんにちは、弘前市の大湯石材店です。

只今、恒例のお墓の「あんしん点検」実施中です。

暑い日も小雨の日も、点検スタッフは弘前市・平川市・黒石市・南津軽郡などの地区をまわっています。見かけたらお声をかけて下さい!

この時期の墓地は雑草が伸び放題の所が多くあり、お墓にも生えています。

放っておくとぐんぐん伸び、景観を悪くしたり、害虫の繁殖にもつながります。お墓にも影響を及ぼすこともあります。

どうすればいいの?

いくつか雑草対策をご紹介します。

・定期的に草むしりをする
いちばん安価で安心な方法です。・・・なかなかできません。

・防草シートを敷く
雑草を抜いて防草シートをかぶせ、その上に玉砂利を敷きます。

・除草剤をまく
除草剤をまくと1週間程で雑草を枯らすことができます。が、除草剤に含まれる物質が墓石に悪影響を及ぼすこともあるので注意が必要です。

・固まる土を敷く
最近出てきていますが、効果が弱くなると入れ替え必要、石に影響を及ぼすかはまだわかっていません。

・玉砂利を敷く

・コンクリートを敷く

・全面石張りにする

などの雑草対策があります。

お墓の雑草でお困りの方は、お気軽に大湯石材店へご相談ください。

 

 

 

夏の墓守2020

2020年7月4日

おはようございます。弘前の大湯石材店です。

最近雨が多いですね。
雨が多いと墓地には…

ん…?

 

 

 

 

 

んん‼

 

 

 

 

 

 

 

やっぱりいらっしゃいましたカエルさん‼

それにしても良い場所をお選びになられましたな(‘Д’)
ジャストフィットじゃないですか!

今年も彼らの帰巣本能溢れる生活をご報告してまいります(^^♪

一覧はこちら

石材店に行く前に読む本

お墓の窓口

ページ上部へ戻る