お知らせ

誰が為に

2019年8月26日

こんにちは。

ようやく過ごしやすい気候になってきましたね。

朝一の汗のべたつきがないのは、とても嬉しいです(^ω^)

 

さて。

今日は「お経」について。

お経は主に火葬、葬儀、法事等の仏事で聞くことが多いものですが、そもそもこのお経とは何ぞや?ということですが。

お経とは、すごく簡単にいうと「お釈迦様が話した内容を優秀な弟子たちがまとめたもの」で、人としての大事なことを伝えるものなので、死者のためのものではなく、生者の為の教えを説いたものなのだそうです。

なので、葬儀中は退屈だなと思わずに、有り難く拝聴するという気持ちを持ちたいものです。

 

とはいえ。

お経は日本語ではない場合が多く、正直、意味も理解できません。

そういう時は、お経をあげてくれたお坊さんに「今日のお経はどういう意味がありますか?」と直接聞きましょう。

よほどタイトなスケジュールで移動しているという場合でない限り、丁寧に答えてくれるはずです。

 

仏事はわからないことが多いもの。

今はネットがあって調べるのも容易ですが、お寺さんと対話する機会をもつことも大事なのではないでしょうか。

関連記事

おおゆ石材 CM公開中

トピックス&イベント情報

毎週土・日曜日、墓石相談会開催!

近年は、墓石の形やデザインも社会の変化や価値観の変化により様々なものがございます。当社では、新しいコンセプトのオリジナルデザイン墓石のほか、今話題のガラスデザインの墓石もご用意しております。また、お墓のリフォームやリニューアルのご相談もたまわりますので、お気軽にお越しください。毎週土曜・日曜日、墓石相談会を開催しておりますので、お気軽にお越しください。 営業時間:9時から18時

一覧はこちら

最新情報

完成予想図

2020年9月23日

こんにちわ、大湯石材の花田です。

今回はちょっとしたお話を一つ。

よく、お墓を建立するため来店されるお客様から聞く不安点として

「要望は伝えたものの、いまいち完成形がイメージできない」

というものがあります。

日常的に扱う物でない上に規模やデザインも様々なので、展示品を見るなど以外では当然のご不安だと思います。

そこで大湯石材ではお墓の打合せをする際、お見積りと一緒に完成予想図をお出ししております。(画像はサンプルの為、ぼかしを入れております。)

 

大きさのイメージは実物には敵いませんが、デザインや色合いなどの完成予想はしやすくなるかと思います。

お墓建立のお手伝いの中で、少しでもお客様の手助けになれば幸いです。

新!看板きました!!

2020年9月22日

こんばんは。弘前の大湯石材店です。

今日新しい看板が設置されました(^O^)

楽しそうな岩木山が描かれています!(楽しそうな?カエルもおります!!)

実は当店の墓石展示場からも岩木山が良くみえます。

 

 

 

 

 

天気が良ければはっきり見えます(-_-;)   …ホントです。。

 

 

 

一覧はこちら

石材店に行く前に読む本

お墓の窓口

ページ上部へ戻る