脱水症状にご注意

おはようございます。

青森県弘前市おおゆ石材店のブログです。

 

暑い日が続いていますが、

みなさん体調は崩されていませんか?

 

夏バテなどで食欲がなくなりがちでも

水分補給はしっかりと!

 

といっても、麦茶や水だけ飲むと

血液の中の電解質のバランスが崩れ、

体が浸透圧を保とうとするために尿などによって

余計に水分を排出してしまい

よけいに脱水症状になりやすくなるそうです><

 

ミネラル補給を忘れず、健康に夏を過ごしましょう!


さて。

 

「水分」といえば

墓石にも水が関係していることをご存知ですか?

 

石には目には見えない無数の目に見えない空間があり、

そのために水を吸う性質を持っています。

 

どのくらい水を吸いやすいかは石種によって異なり、

一般的には白御影石の方が黒御影石より

水を吸いやすい性質を持っている種類が多いです。

 

当店の展示品のプライスPOPには

「吸水率(きゅうすいりつ)」という項目で

どのくらい水を吸いやすい石なのか

数字が記載されています。

 

(例)

数字が小さいほど水を吸いにくい性質を持っている

とされています。

 


■なぜ、吸水率が大事なの?

吸水率は、

石の耐久性に関係しています。

 

吸水率が高い=石に水を吸う空間があればあるほど

屋外に設置されている墓石が雨風にさらされたとき

石の内部に水分が貯まりやすくなります。

 

その水が抜けきらずに蓄積されると

表面のツヤや色味の変化だけでなく

冬場の凍結などによりヒビ割れの原因にもなると

いわれています。

 

一方、吸水率の低い石種は密度が高く、

内部に蓄積される水分量が少ないため

長く表面の状態を保つことができ、

劣化しづらく耐久性も高いといえるでしょう。

 

お墓えらびの際は、

プライスPOPに書かれた数字に注目してみるのも

「こんなお墓が欲しかった!」

満足できるお墓づくりのポイントになるかもしれませんね♪

「あんしん点検」ご紹介

ウルトラポリッシング

おおゆ石材 CM公開中

おおゆ石材 イメージソング

おおゆ石材 公式facebookページ