お知らせ

未完のお墓2

2018年3月31日

こんにちは。

相変わらず、風の強い日が続いていますね。

洗濯物を外に干す場合は、取り込む時埃や花粉を除くようにしてください。

 

さて。

今回は前回の続き。

兵馬俑についてのお話です。

 

前回で、秦の始皇帝は死後に現世と同じ生活ができるよう地下宮殿を建設したといいましたが、始皇帝と一緒に埋められたのが陶器の人形「兵馬俑」です。

発掘されたものは、すべて等身大。それだけでも凄いのですが、発掘された兵・文官・女官・馬それぞれ、顔も髪型も服装も違うのだから驚きです。

更に、最近の精査では、本来の兵馬俑は鮮やかな彩色が施されていたということがわかっています。

色鮮やかな等身大の兵馬俑が並べられた様子は、さぞ圧巻だったでしょう。

 

中国で史上初の統一を成した始皇帝が、細部にまでこだわるほど情熱をもって建設に臨んだお墓ですが、実は未完だということを知っていますか?

 

完成をみることもなく、始皇帝は建設途中で急死しています。二世皇帝胡亥によって建設は続けられたようですが、紀元前209年に起きた内乱によって建設は中止されます。

その後、様々な時代の中で地下深く埋まり、1974年に偶然発見されるまで、長い長い眠りについたと思われます。

 

どんなに権力や財力をもっていても、寿命と時の流れはどうすることもできません。

未完のお墓は、歴史の一部として、そんなことも教えてくれているような気がします。

関連記事

おおゆ石材 CM公開中

トピックス&イベント情報

毎週土・日曜日、墓石相談会開催!

近年は、墓石の形やデザインも社会の変化や価値観の変化により様々なものがございます。当社では、新しいコンセプトのオリジナルデザイン墓石のほか、今話題のガラスデザインの墓石もご用意しております。また、お墓のリフォームやリニューアルのご相談もたまわりますので、お気軽にお越しください。毎週土曜・日曜日、墓石相談会を開催しておりますので、お気軽にお越しください。 営業時間:9時から18時

一覧はこちら

最新情報

弘前市墓地公園にお参りスペースを広くとったお墓を建立しました。

2021年4月13日

ご閲覧ありがとうございます。大湯石材店の横山です。

今回は、弘前市墓地公園に洋型のお墓を建立させていただきましたのでご紹介いたします!

 

完成したお墓

弘前市墓地公園に建立したお墓。ゆったりとした拝むスペースが特徴です。

完成したお墓がこちらになります。

(さらに…)

古いお墓→お花が美しい洋型墓石へ建て替え。弘前市万蔵寺境内墓地

2021年4月11日

ご覧いただきありがとうございます。大湯石材店の横山です。

弘前市万蔵寺境内墓地に、ダークグレーの洋型のお墓を建立させていただきましたのでご紹介します!

 

完成したお墓

弘前市西茂森にある万蔵寺境内墓地に建立しました。

弘前市西茂森にある万蔵寺境内墓地に建立したお墓。

完成したお墓がこちらになります。

(さらに…)

一覧はこちら

石材店に行く前に読む本

お墓の窓口

ページ上部へ戻る