映画の日に

こんにちは(^ω^)弘前市おおゆ石材店のブログです。

12月1日は「映画の日」

先日、映画「二宮金次郎」を見に行ってきました。

以前のブログにありましたが、藤崎町の常盤生涯学習文化会館に「二宮金次郎像」を当社で寄贈いたしました。そのことをきっかけに全社員で映画を見ました。涙あり・笑いあり・学びあり、感動の映画でした。

映画の中で二宮尊徳はで「余を葬るに分を超ゆることなかれ、墓石を立てることなかれ」と言っていましたが、実際はその遺言は守られていなく、お墓があります。

お墓は、栃木県の二宮神社にあります。また昭和14年東京都の吉祥寺にも建立されました。

お墓には 死者の冥福を祈る・供養としての役割と、生きている人たちの祈りの場所としての役割があるとされています。また、お墓参りをすることで、故人とのつながりや故人とつながりがあった方とのつながりを感じさせてくれます。

お墓のことを考え、お困りごとがございましたら、大湯石材店にご相談ください。

 

 

 

「あんしん点検」ご紹介

ウルトラポリッシング

おおゆ石材 CM公開中

おおゆ石材 イメージソング

おおゆ石材 公式facebookページ