思い出の松と紅葉を彫刻したM10の洋型墓石。弘前市大沢墓地

思い出の松と紅葉を彫刻したM10の洋型墓石。弘前市大沢墓地


 

ご閲覧いただきありがとうございます。大湯石材店の横山です。

 

弘前市大沢墓地の新区画に

思い出の松と紅葉を彫刻した洋型墓石が完成しましたのでご紹介いたします!

 


弘前市大沢墓地に完成したお墓

弘前市大沢墓地に完成した洋型墓石
弘前市大沢墓地に完成した洋型墓石
思い出の詰まった彫刻にこだわりました
思い出の詰まった彫刻にこだわりました

 


ご来店の経緯

 

奥様がお亡くなりになり、

新しくお墓を建てたいとお考えになっていたそうです。

 

当社社長のお知り合いということで

旦那様、息子様、娘様

ご家族一緒に当店にご来店くださいました。

 

この度のご縁に心から感謝いたします。

 

 

墓石展示場をご家族で見学しながら

お客様のお話を丁寧にお伺いしたところ、

 

思い出のたくさん詰まった

ご自宅のお庭にある松と紅葉をお墓に彫刻したい

とのご希望がありました。

 

▼思い出の松と紅葉がこちらです。

紅葉と松の木

 

 

生前、奥様が世話をしていたご自宅の松と紅葉。

 

旦那様より

「最初は私が世話をしていたが

途中から妻も世話をするようになり、

最後は妻がずっと世話をしていたんだ。」

 

そうお話していただきました。

 

亡くなった奥様への想いをこめた

お客様のこだわりを大切に

お墓づくりを進めていくことになりました。

 


弘前市大沢墓地(新区画)のようす

 

まずは、建てる前に墓地の様子を確認します。

こちらがお墓を建てる前の墓地の様子です。

 

お寺様の近くにあり、静かで落ち着いた雰囲気の墓地です。

 

今回お墓を建てるのは、通路に面した角の区画になります。

 

墓地の寸法を測り、お客様のご希望をお伺いして

詳しいお見積書とデザインの完成予想図を作成します。

 

お客様が納得のいく価格やデザインになるよう

何度も打ち合わせを重ねました。

 


お墓の石種選びのポイント-M10(インド産)

 

お墓の値段の決め手は、

「どの石種をどのくらいの量使うか」です。

 

同じ墓石のデザインでも、使う石種によって

墓石の価格や印象、耐久性などが変わります。

 

今回は、お墓本体・土台両方に同じ石種を使用しました。

 

使用した石種は、インド産のM10です。

 

インドのMシリーズは黒×緑色が特徴の御影石ですが

M10はその中でもグレー色の強い石種になります。

 

硬くて耐久性があり、洋型墓石に使われることが多い人気の石です。

 


お墓デザインのポイント

 

横長のデザインの墓石を洋型墓石と呼びます。

 

東北地方では、東日本大震災以降から特にですが

地震対策として横長の洋型デザインが人気です。

 

高さが低いので女性でも手が届き、

掃除がしやすいのも洋型墓石が選ばれる理由のひとつといえます(*^^*)

 

 

*今回のお墓のこだわりポイント*

①思い出の詰まった松と紅葉の彫刻にこだわりたい

②お墓参りのしやすいデザインにしたい

 

お客様のご要望にお応えするため、以下のような施工を行いました。

 


こだわり①思い出の彫刻

 

生前の奥様がよくお世話されていた、ご自宅の松と紅葉を彫刻したい

というご希望から

 

松と紅葉を影彫りで彫刻しました。

 

▼左上に紅葉の彫刻

 

▼右上に松の彫刻

 

当初の予定はこの2つの彫刻のみでしたが、

 

お客様のご自宅にて打ち合わせの際に

お庭にチューリップが咲いているのを見かけたスタッフが

 

「こちらのチューリップも

彫刻してみてはいかがでしょうか?」

とご提案させていただいたところ

 

「絵があまり多くなるのではないか?」とのご意見が。

 

「足元の方に入れてみましょうか?」と図面を提案させていただき、

それならば、と快く受け入れてくださいました。

 

▼ベンチの足元から咲くチューリップの彫刻

 

彫刻の位置を工夫すると

バランスが取れた印象になりますね。

 

 


こだわり②お墓参りのしやすいデザイン

年に数度のお墓参りの負担を少しでも軽減できるよう工夫した

お墓参りがしやすくなるポイントを4つご紹介します。

 


ポイント①お掃除かんたん!一体型の香呂と花立

 

「狭い隙間にゴミや汚れが溜まって

手を入れて掃除するのが大変…」というお客様の声から

 

お掃除がしやすいよう花立と香呂のスキマを無くしたのが

こちらの花立・香呂一体型デザインです。

 

上の方もひと拭きで掃除ができるよう、カーブの角度を合わせました。

 

はめ込み式でステンレス製の花立カップや

香呂内の線香立(白砂が入ったお皿)、ローソク立てなど

使う際やお掃除の際に動かした方がお手入れしやすいものは

取り外しが簡単にできるようになっています。

 


②故人とゆったり語る時間を作るベンチ

 

お墓の左側には、ベンチを設置しました。

 

お墓参りのときはお供えものやお花、お掃除道具など

何かと大荷物で歩きますし、

お参り前のお墓の掃除で足腰が疲れてしまうことも。

 

そんなときに、

「ふう…。」と一息つくことができるベンチがあると

とても助かります。

 

荷物置きにもなりますし、

座る場所があることで故人とお話したいことや報告したいことなど

ゆったりとした時間を作るきっかけにもなります。

 

お客様のこだわりが詰まった心の拠り所となる場で

足腰の疲れを気にせず癒しの時間を味わうことができたら素敵ですよね。

 


③足元の滑り止め加工で足元安心

ツヤツヤピカピカに磨かれた御影石は

雨や雪が降ると非常に滑りやすく危険ですので

 

足元にはお客様のお好きな模様で滑り止め加工をさせていただきます。

 

あえて右側にベンチを付けないことで

足元が広く、ゆったりしたデザインになりました。

 


④雑草対策&荷物置きに。土台の貼石施工

お墓本体の周りは平面の貼り石仕様になりました。

 

貼石にすることで見た目がすっきりして見えますし、

昔のお墓のようにお墓本体の周りの草取りをしなくて済む

雑草対策にもなります。

 

平面の石板ですから、

お掃除の際も拭き掃除できれいにすることができますし

 

お墓参りの際の荷物置きスペースとしても活用できます。

 


お客様の反応

 

完成したお墓をご覧になり、

お客様からは「ありがとうございました。」とのお声をいただきました。

 

素敵な思いのこもったお墓づくりをお手伝いさせていただき、光栄に思います。

今後ともご家族様と一緒にお墓を見守っていけたらと思います。

これからもよろしくお願いいたします。

 

この度は、数ある墓石店のなかから当店をお選びいただき誠にありがとうございました(*^^*)

 


 

洋型墓石について もっと見る

洋型墓石の施工事例を見る

「あんしん点検」ご紹介

ウルトラポリッシング

おおゆ石材 CM公開中

おおゆ石材 イメージソング

おおゆ石材 公式facebookページ