お知らせ

岩窟墓群

2018年1月29日

こんにちは。

除雪が重労働になるような雪が降りましたね。ぎっくり腰もちの人間にとっては腰の警戒も怠れません。

皆さんも除雪の際の怪我には十分気を付けてくださいね。

 

さて。

今回はエジプトの岩窟墓群について少しお話ししたいと思います。

エジプトのルクソール。ナイル川西岸に位置する岩山の谷、通称「王家の谷」と呼ばれています。

墓群の名の通り、たくさんのお墓が発見されている場所です。

2014年には、ミイラが50体ほど埋葬された地帯(現在でいう共同墓地)も発見されています。

(国や時代が変わっても共同墓地は存在しているのですね)

 

エジプトのお墓といえばミイラ。

なぜミイラとして死者を埋葬したのか?という話も少し。

 

古代エジプト人の信仰では、人間の霊魂は5つの要素で構成されているとされ、この5つが揃っていなければ「再生」できないと考えられていたようです。

死後の再生「第二の誕生」という観点から、身体を保存しなければいけなかったのですね。

そこで遺体にハーブや塩等で腐敗加工を施し、布で巻いて棺に入れたというわけです。

 

どんなに時代がかわっても、死者への気持ちは同じですね。

古代エジプト人の信仰はないのでミイラになりたいとは思いませんが(笑)、家族に思って送ってもらえるよう、真っ当に生きていこうと思います。

 

関連記事

おおゆ石材 CM公開中

トピックス&イベント情報

毎週土・日曜日、墓石相談会開催!

近年は、墓石の形やデザインも社会の変化や価値観の変化により様々なものがございます。当社では、新しいコンセプトのオリジナルデザイン墓石のほか、今話題のガラスデザインの墓石もご用意しております。また、お墓のリフォームやリニューアルのご相談もたまわりますので、お気軽にお越しください。毎週土曜・日曜日、墓石相談会を開催しておりますので、お気軽にお越しください。 営業時間:9時から18時

一覧はこちら

最新情報

供養のお話し~茶筅供養~

2020年11月23日

おはようございます。弘前の大湯石材店です。

先日【蟹供養】をお話しいていると、
秋の季節に【茶筅供養】も浮かびました。

抹茶を点てる時に必ず使う茶筅ですが、
消耗品なので秋頃供養をする習わしがあります。

それを終えるとそろそろ「炉開き」

そして新茶を振る舞う「口切りの茶事」

一つの供養の区切りが季節の区切りの様になっている茶道の秋。

物を大切に供養する事で気持ちの区切りにもなって良いですね(●^o^●)

カニ供養

2020年11月22日

こんにちは。弘前の大湯石材店です。

今年も各地で【蟹供養】が行われました。

蟹への感謝と豊漁を願うのと、
今年はコロナの影響で遠のいた客足の回復の願掛けも込められているそうです。

他にも人形供養や針供養、
名刺や印鑑の供養もございます(^-^)

身近なものに最後まで感謝の気持ちを持ちたいです。

一覧はこちら

石材店に行く前に読む本

お墓の窓口

ページ上部へ戻る