お知らせ

全国にある「あの人」の話とお墓

2018年6月18日

こんにちは。

FIFAワールドカップが始まりましたね。

個人的に寝不足な日々です(*_*;

明日はいよいよ日本戦。コロンビアは強いですからね~。

精一杯応援したいと思います。

 

さて。

サッカーとは何の関係もありませんが、本日は歌舞伎や浄瑠璃でも有名な方の話とお墓について。

 

世界遺産で有名な姫路城。

この場内に怪談にまつわる場所があるのはご存知ですか?

その場所は「お菊井戸」と呼ばれています。

そうです。

皿屋敷の話です。

姫路城のお菊さんは「播州皿屋敷」で、江戸のお菊さんは「番町皿屋敷」で有名です。(皿屋敷のお菊さんの話は全国にあるらしく、福岡県などにもあるそうです)

姫路城のお菊さんは主君暗殺の計画を止める為に活躍した間者だといわれていています。

この時代、武家ではだいたいどの家も蹴落としたい他家に間者を奉公人にとして潜入させていて、正体がバレた時には拷問の末殺害というのが常だったようで、遺体があっても「身元不明人」として処理することが多かったようです。

まるでミッションインポッシブルの世界。

どのお菊さんも、「理不尽に殺された若い女性」「皿」「武家」という共通点があります。

史実はどうかわかりませんが、そんな時代的に、武家に対する庶民の反感などが脚色として織り込まれ怪談に発展したのでしょうね。

 

番町皿屋敷のお菊さんは「真壁家」という役人の家の娘さんだったようで、お墓は現存しているそうです。

戦後の区画整理やら地形が変化していく中で、改葬(お墓の引っ越し)され、神奈川県平塚市(お菊さんの地元)の、晴雲寺というお寺さんにあるとのこと。

一般墓所だそうなので、檀家さん以外でお参りされる場合は、お寺さんに挨拶は必要かと思います。

 

どんな人が眠っているお墓でも、お墓はお墓。

大切にしていきましょう。

 

関連記事

おおゆ石材 CM公開中

トピックス&イベント情報

毎週土・日曜日、墓石相談会開催!

近年は、墓石の形やデザインも社会の変化や価値観の変化により様々なものがございます。当社では、新しいコンセプトのオリジナルデザイン墓石のほか、今話題のガラスデザインの墓石もご用意しております。また、お墓のリフォームやリニューアルのご相談もたまわりますので、お気軽にお越しください。毎週土曜・日曜日、墓石相談会を開催しておりますので、お気軽にお越しください。 営業時間:9時から18時

一覧はこちら

最新情報

浪岡店にも墓石展示してます!

2021年1月24日

こんにちは、おおゆ石材店の横山です。

 

大湯石材店には

弘前の本店の他に青森市浪岡にもお店があります。

 

場所はこちら⇒グーグルマップを開く

(※土日祝日のみ営業してます!それ以外の日は弘前店へどうぞ)

 

浪岡店にも展示墓石があります♪

 

夫婦で入りたい方向けの小さめのお墓や

悠久の時を感じる力強い自然石のお墓、

 

定番人気の和洋型墓石、和型墓石、洋型墓石に・・・

 

こちらはデザイン墓石のコーナーです。

 

石もモノクロだけでなく、いろいろ色があるので参考にしてみてくださいね♪

 

浪岡店でガネーシャとフクロウがお手迎えいたします↓

 

皆様のご来店おまちしております!

【土日祝日】浪岡店、営業してます!

2021年1月23日

こんにちは。おおゆ石材店の横山です。

 

大湯石材店は、弘前に本店がありますが、青森市浪岡にもお店があります。

 

浪岡店は、土・日・祝日のみ営業しております。

営業時間は9:00~17:00です。

 

場所はこちらです。↓

グーグルマップで表示する

弘前まではちょっと遠いな~、という方は、

こちらの店舗にぜひご来店くださいね。

 

この看板がめじるしです。

駐車場に入るときは、黒石側から交差点を左に曲がって、

建物の前に車を停めて下さい。

 

※土日祝日以外は人がいないのでご注意ください!!※

 

浪岡店が休みのときは、弘前店で受付をしております。

弘前店は、年末年始以外、年中無休で開店しております♪

 

みなさまのご来店、心よりお待ちしております。

一覧はこちら

石材店に行く前に読む本

お墓の窓口

ページ上部へ戻る