お知らせ

人以外の生物のお墓と埋葬3

2018年12月19日

こんにちは。

雪は一旦落ち着いて少なくはなりましたが、歩いていると所々凄く滑ります!

転倒など、皆様も気を付けて下さいね。

 

さて。

前回の続き。

庭がなくてペットを埋葬できない場合の話ですね。

 

最近は、「ペット霊園」というのができはじめています。

多くはありませんが、寺院内にペット専用の埋葬場所を置いているところもあり、霊園や寺院によっては供養祭を行うところもあるようです。

ペット霊園は寺院や企業の所有という場合もあるようなので、ペット霊園を希望する場合は、まず問い合わせをして資料をみたり霊園の見学へ行ったりすることをお勧めします。「霊園」なので、使用料や管理料が発生します。後になってトラブルがおきないよう確認が必要になります。

 

「手元供養」という方法もあります。

最近は、人間の場合も手元供養を希望される方もでてきています。

手元供養はその名の通り、自宅で供養するというもの。

遺骨を骨壺等に入れて供養します。

また、遺骨をダイヤモンドに加工してアクセサリーとして身につける方法もあります。

 

手元供養や庭のお墓に関しては、当店でも取り扱い商品があります。

パンフレット等で紹介できる形状もありますので、ご相談いただければと思います。(規定商品の為、大きさや形状に関してご希望に添えない場合もあります。ご了承ください。)

 

 

ペットは大事な家族。

法的には扱いは違いますが、感情的には人間と同じ。

きちんと供養していきたいですね。

 

関連記事

おおゆ石材 CM公開中

トピックス&イベント情報

毎週土・日曜日、墓石相談会開催!

近年は、墓石の形やデザインも社会の変化や価値観の変化により様々なものがございます。当社では、新しいコンセプトのオリジナルデザイン墓石のほか、今話題のガラスデザインの墓石もご用意しております。また、お墓のリフォームやリニューアルのご相談もたまわりますので、お気軽にお越しください。毎週土曜・日曜日、墓石相談会を開催しておりますので、お気軽にお越しください。 営業時間:9時から18時

一覧はこちら

最新情報

供養のお話し~茶筅供養~

2020年11月23日

おはようございます。弘前の大湯石材店です。

先日【蟹供養】をお話しいていると、
秋の季節に【茶筅供養】も浮かびました。

抹茶を点てる時に必ず使う茶筅ですが、
消耗品なので秋頃供養をする習わしがあります。

それを終えるとそろそろ「炉開き」

そして新茶を振る舞う「口切りの茶事」

一つの供養の区切りが季節の区切りの様になっている茶道の秋。

物を大切に供養する事で気持ちの区切りにもなって良いですね(●^o^●)

カニ供養

2020年11月22日

こんにちは。弘前の大湯石材店です。

今年も各地で【蟹供養】が行われました。

蟹への感謝と豊漁を願うのと、
今年はコロナの影響で遠のいた客足の回復の願掛けも込められているそうです。

他にも人形供養や針供養、
名刺や印鑑の供養もございます(^-^)

身近なものに最後まで感謝の気持ちを持ちたいです。

一覧はこちら

石材店に行く前に読む本

お墓の窓口

ページ上部へ戻る