万松寺 和洋型墓石 灰系

こんにちは、大湯石材店の横山です。

 

最近、土鍋でご飯を炊くのにはまっています。

暖かいうちに食べるのはもちろん、

お米が冷えても甘さと旨味があって

毎日のお弁当を食べるのが楽しみです。

 

さて、今日は平川市 万松寺の境内墓地に建立した

Y家様のお墓をご紹介します。

(プライバシー保護のため、写真の一部を編集しています。)

 

灰系の石で建てられた和洋型墓石です。

 

お墓のまわりは石板を張ることで

雑草対策を行い、

お掃除が簡単にできるよう設計されています。

 

また、花立と香呂の間に隙間がなく、

上部が同じ高さで平らになっているので

 

”花立と香呂の狭いスキマに

お花の花びらやぱっぱが入り込んで掃除ができない!”

 

なんてことにはなりません。

 

こちらもシンプルな形をしている分、お掃除が楽にできます。

 

お墓は建てて終わりではなく、

お墓参りをし、未来へ継いでいくものです。

 

毎年のお墓詣りの負担を少なくする優しいデザインで

お墓を考えてみてはいかがでしょうか?

 

お墓や供養のことなら大湯石材店へどうぞ。

皆様からのお問合せ、心よりお待ちしております。

 

「あんしん点検」ご紹介

ウルトラポリッシング

おおゆ石材 CM公開中

おおゆ石材 イメージソング

おおゆ石材 公式facebookページ