お知らせ

ものがかわっただけ

2019年4月29日

こんにちは。

昨日・今日といい天気です。お花見日和ですね(^^)

長いGW、楽しく過ごしたいものです。

 

さて。

今回は昨年12月から今年1月にかけて発掘精査され、2月に発表された面白い遺物(個人的感想)について。

(※遺構や遺物は発見されてから調査や手続き後に発表されるので、世間に知られるのが遅くなります)

 

静岡県浜松市の梶子遺跡。

ここの遺跡は弥生~平安時代の様々な遺構や遺物が発見されている遺跡なのですが、2月に発表されたのは奈良時代の物で、木簡と土器でした。

木簡は長さ34cm、幅6.3cm、厚さ1.4cmで、「筆墨紙櫃」(ひつぼくしひつ)と書かれていて、内側にはめ込みのような溝があったそうです。

これが発掘された同市中区西伊場町の付近には、昔「敷智群家」(ふちぐうけ)と呼ばれる、現在の役所があった場所なので、この木簡は書類を入れて保管しておく箱のふただったと推測されます。

土器は墨書土器で、発見されたのは皿形状の裏側の一部。「主政川前」と書かれてあり、「主政」は地位、「川前」は人名なことから、役所勤めの川前さんが自分の持ち物に名前を付けた可能性が高いのではと思われます。

 

これを見て思ったのは、物がかわっただけだなと。

紙からデジタルに、木簡からUSBやSDになったけれど、「保管」という作業は同じ。

手書からシールになったけど、複数で働く職場で私物やカップ等の食器に「名前を付ける」という行為は同じ。

 

こんなに長い歴史の変化の中で、やることは同じだということに面白さを感じます。

おおきな変化があったのは通信・交通・医療位で、遠い昔から人はかわらないのかもしれませんね。

 

GW。歴史や人の面白さを知るために、近くの遺跡へ足を運んでみてはいかがでしょう。

資料館等はだいたい屋内なので、雨が降っても安心ですよ(笑)

関連記事

おおゆ石材 CM公開中

トピックス&イベント情報

毎週土・日曜日、墓石相談会開催!

近年は、墓石の形やデザインも社会の変化や価値観の変化により様々なものがございます。当社では、新しいコンセプトのオリジナルデザイン墓石のほか、今話題のガラスデザインの墓石もご用意しております。また、お墓のリフォームやリニューアルのご相談もたまわりますので、お気軽にお越しください。毎週土曜・日曜日、墓石相談会を開催しておりますので、お気軽にお越しください。 営業時間:9時から18時

一覧はこちら

最新情報

浪岡店にも墓石展示してます!

2021年1月24日

こんにちは、おおゆ石材店の横山です。

 

大湯石材店には

弘前の本店の他に青森市浪岡にもお店があります。

 

場所はこちら⇒グーグルマップを開く

(※土日祝日のみ営業してます!それ以外の日は弘前店へどうぞ)

 

浪岡店にも展示墓石があります♪

 

夫婦で入りたい方向けの小さめのお墓や

悠久の時を感じる力強い自然石のお墓、

 

定番人気の和洋型墓石、和型墓石、洋型墓石に・・・

 

こちらはデザイン墓石のコーナーです。

 

石もモノクロだけでなく、いろいろ色があるので参考にしてみてくださいね♪

 

浪岡店でガネーシャとフクロウがお手迎えいたします↓

 

皆様のご来店おまちしております!

【土日祝日】浪岡店、営業してます!

2021年1月23日

こんにちは。おおゆ石材店の横山です。

 

大湯石材店は、弘前に本店がありますが、青森市浪岡にもお店があります。

 

浪岡店は、土・日・祝日のみ営業しております。

営業時間は9:00~17:00です。

 

場所はこちらです。↓

グーグルマップで表示する

弘前まではちょっと遠いな~、という方は、

こちらの店舗にぜひご来店くださいね。

 

この看板がめじるしです。

駐車場に入るときは、黒石側から交差点を左に曲がって、

建物の前に車を停めて下さい。

 

※土日祝日以外は人がいないのでご注意ください!!※

 

浪岡店が休みのときは、弘前店で受付をしております。

弘前店は、年末年始以外、年中無休で開店しております♪

 

みなさまのご来店、心よりお待ちしております。

一覧はこちら

石材店に行く前に読む本

お墓の窓口

ページ上部へ戻る