お知らせ

  1. ゴールデンウィーク

    2016.5.1

     こんにちは♪ ゴールデンウィーク皆さんはどのようにお過ごしですか? 最大10連休のという方もいらっしゃるのではないでしょうか(>▽<) ゴールデンウィーク期間中墓石の相談会を実施しております☆★...

  2. 展示墓石拡大中୧꒰*´꒳`*꒱૭✧

    2016.4.30

    こんにちわ☆浪岡展示場・展示墓石 2基増えます!!本日、おおゆ石材の 精鋭軍団 墓石の展示に奮闘しております=͟͟͞͞( ๑`・ω・´)新商品☆是非見にいらして下さいね♪...

  3. 春の墓石相談会実施中☆

    2016.4.29

    こんにちは。本日より・・・🌼春の墓石相談会🌼行っております(。・ω・)ノ゙来店プレゼント♡ご成約プレゼント 準備しておりますので♪相談だけのお客様も気軽にご来店下さいませ(*^-°)vスタッフ 一同お待ちしております。

  4. 聖観音(しょうかんのん)

    2016.4.26

    聖観音は、別名観音菩薩とも呼ばれ、人々を常に観ていて救いの声(音)があれば瞬く間に救済する、という意味からこの名が付けられ日本でも多く信仰されたそうです(^^*) 苦難除去、現世利益、病気平癒、厄除け、開運、極楽往生など幅広くご利益があるそうです♪&nbsp...

  5. 知ってると便利☆ご香典の表書きヾ(*・ω・)ノ゜

    2016.4.25

    こんにちは♪今日は、いざとなると あれっ?? どぉ書いたら・・・・(●´・△・`)な、ご香典の表書きについて書きたいと思います♪○仏式○葬儀の時の表書き・・・黒白の水引を使います。

  6. 家紋のお話♪

    2016.4.23

    こんにちわ(。・ω・)ノ゙みなさん家紋をお墓に彫る方も多いですが、そもそも家紋の由来などご存知の方は少ないのではないでしょうか?家紋の始まりは、平安時代だそうです。

  7. よい夫婦の日

    2016.4.22

    こんにちは。今日は、よい夫婦の日だそうです。日頃の感謝気持ちを伝え合う日にしたいと思います(*´∇`*) 明日から桜祭りも通常にはじまります。

  8. 桜まつり

    2016.4.17

    こんにちは。昨日から、弘前さくらまつりが準祭体制に入りましたね。 ライトアップもされたようですね(*'ω'*) 出来ればお花が綺麗に咲いてるときに見に行きたいですね。

  9. 地震

    2016.4.16

    おとといから、九州方面の地震 今も強い余震が続いているようで、こわいですね。 倒壊など気をつけてください。 みなさまのご無事をお祈り申し上げます。

  10. ♡オレンジDay♡

    2016.4.14

    こんにちわ゜.+:。(●っゝω・)本日、4月14日はオレンジデーです・・・♡愛媛県の柑橘類生産農家が1994年に制定したそうです♪2月14日の「バレンタインデー」で愛を告白しヽ(○´3`)ノ3月14日の「ホワイトデー」でそのお返しをして(´ω`●)その後・・・...

おおゆ石材 CM公開中

トピックス&イベント情報

毎週土・日曜日、墓石相談会開催!

近年は、墓石の形やデザインも社会の変化や価値観の変化により様々なものがございます。当社では、新しいコンセプトのオリジナルデザイン墓石のほか、今話題のガラスデザインの墓石もご用意しております。また、お墓のリフォームやリニューアルのご相談もたまわりますので、お気軽にお越しください。毎週土曜・日曜日、墓石相談会を開催しておりますので、お気軽にお越しください。 営業時間:9時から18時

一覧はこちら

最新情報

戦国武将のお墓

2018年2月23日

こんにちは。今回は、戦国武将のお墓をご紹介いたします。

最上義光 (1546~1614)享年69歳

戒名 光禅寺殿玉山道白公大居士 命日 旧1月18日新2月26日 死因 病死

お墓の場所 山形県鉄砲町2-5-7 光禅寺 最上家3代の菩提寺

人物プロフィール

最上家第11代当主。出羽山形藩初代藩主。妹・義姫は伊達正宗の母になる。15歳のときに初陣を飾り、元亀2年(1571)父・義守から

家督を継ぐと、義光は最上宗家再興の為に一族や国人を次々に粛清した。

豊臣政権になると総大将・豊臣秀次の側室に娘の駒姫をさしだす。しかし、秀次が秀吉に自害させられると、駒姫も処刑された。

関ケ原の戦いでは東軍につき、直江兼続と戦い、最上家を57万石の大名に成長させた。

晩年、徳川家康の意を受けて、長男・義康を自害させたことから「お家騒動」がおこり、結局、最上家は取り潰されることとなる。

 

(戦国武将お墓参り手帖から引用)

墓地に潜む危険

2018年2月21日

先日、長野県で保育園に通う男の子が

倒れてきた墓石の下敷きになり重体となってしまったニュースをみました。

非常に悲しいニュースです。

 

ニュース等の映像を見る限りだと墓石は100キロは超えていると考えられます。

その石が、園児を襲ったのです。

これは、単に園児が墓地に行ったことに保育士が気づけなかったという問題ではありません。

 

ふつう、石と石は動かないように接着していますが今回の場合は

接着されておらず簡単にぐらついてしまうような状況だったと聞いております。

 

このような小さな子供でも動かすことのできる、古くて接着が不十分な墓石は他にもたくさんあると思います。

これは子供だけではなく、男女年齢問わず、大きな怪我や事故を引き起こしてしまうかもしれません。

そういった墓石にお心当たりのある方は、お近くの石材店に相談されてみてはいかがでしょうか。

 

でも、お墓の所有者がいるお墓はまだ対策出来るとして

無縁墓(墓守する人がいない、放置されてしまっているお墓)はどうするのでしょうか・・・

 

市町村が管理していくのか、自治体が管理していくのか・・・

 

 

今まさに、墓石の今後のあり方が問われるところにきております。

 

一覧はこちら

石材店に行く前に読む本

お墓の窓口

ページ上部へ戻る