お知らせ

お地蔵様

2019年7月1日

こんにちは。

夜中から朝にかけての雨もあがって、ほんのり青空もみえていますが、雨雲は居座っている様子です。

空調や着る物を工夫して、風邪などひかないように注意したいですね。

 

さて。

今回はお地蔵様について少し。

お地蔵様の正式な名前は「地蔵菩薩」ですが、だいたいはお地蔵さん、お地蔵様と呼んでいるのが一般的です。

容姿は袈裟を着た僧侶やこどもの姿で、宝珠・錫杖・蓮華を持っていたり印相をとっていたりします。

お地蔵様は六道(仏教においての六つの世界である地獄道・餓鬼道・畜生道・修羅道・人道・天道)を渡り歩いて衆生を救う菩薩さまで、とても慈悲深く、最弱者の最強の味方という考えが強いようで、日本では特に子供を守護するとして信仰されています。

また、斎場・葬儀場・墓地等の近くや、路傍や市町村の境界線に祀られることが多いのは、民間信仰から道祖神との結びつきが強かったため、他界へ旅立つ死者や旅人の道中の守護として考えられたためのようです。

 

どんな形でも像が祀られるのは先人の幸せへの願いから。

見知らぬ地であっても、お地蔵様を見かけたら手を合わせてみるのはいかがでしょう(‘ω’)ノ

関連記事

おおゆ石材 CM公開中

トピックス&イベント情報

毎週土・日曜日、墓石相談会開催!

近年は、墓石の形やデザインも社会の変化や価値観の変化により様々なものがございます。当社では、新しいコンセプトのオリジナルデザイン墓石のほか、今話題のガラスデザインの墓石もご用意しております。また、お墓のリフォームやリニューアルのご相談もたまわりますので、お気軽にお越しください。毎週土曜・日曜日、墓石相談会を開催しておりますので、お気軽にお越しください。 営業時間:9時から18時

一覧はこちら

最新情報

お墓の家紋

2019年9月22日

こんにちは、弘前市おおゆ石材のブログです。

お墓には、よく家紋が刻まれています。

家紋は、そのお家に昔から伝わる紋章で家の象徴となるマークのことです。家紋にはそれぞれの形に家の繁栄の願いや功績などをしめす意味が込められていると言われています。そのため代々受け継がれていくお墓に彫って家の存続を願ったようです。

お墓に家紋を彫るという決まりはありません。現在は、お墓の形は多種多様で家紋を入れる場所がないことや、和型のお墓でも家紋を入れないお墓もあります。お墓に家紋を入れるかどうかは、自由に決めても良いのです。

家紋を入れる場所は、竿石・上台・香炉台・花立など正面に彫ります。

家紋は必ずお墓に彫る必要はありませんが、家紋はご先祖様から続くその家の歴史の象徴なのでお墓に入れておく方が多いです。

お墓のデザインや家紋などについてお悩みの方は、おおゆ石材にご相談ください。

 

 

秋のアウトレットせーっる

2019年9月20日

皆さんおはようございます。

 

今日は今開催中の秋の墓石アウトレットセールの

対象商品の一つをご紹介いたします。

 

当社のアウトレットセールとは、展示中の墓石を

商品入れ替えのため現品で安く販売するセールの事です。

 

墓石の外回り寸法は弘前市墓地公園4平米と同じ幅5.5尺、奥行7.0尺のサイズです。

石はインド産の緑系の濃い色の御影石を使用しています。

見た目も豪華で和洋折衷タイプとなっております。

通常価格よりもかなりお安い値段で、お墓を建てることができる

今のセール期間に是非、ご来店をお待ちしております。

 

 

一覧はこちら

石材店に行く前に読む本

お墓の窓口

ページ上部へ戻る