免責事項

このたびは、有限会社大湯石材(以下、弊社といたします)が管理・運営する「おおゆ石材ホームページ」 (以下、本ホームページとします)にアクセスいただき、誠にありがとうございます。

コンテンツ

本ホームページのコンテンツは、作成時点までの信頼できる情報を取得し、各種データに基づいて制作されていますが、 弊社以外の情報に関する内容については、正確性、正当性、最新性、有用性、完全性、信頼性、目的適合性などに対して弊社は責任を負いません。
利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても、弊社は責任を負いません。
著作権法上の「私的使用」や「引用」の範囲を超えて、本ホームページのコンテンツを使用する場合には、 弊社あるいは当該コンテンツの著作権者の使用許諾が必要となります。
本ホームページのコンテンツを許可なく複製、編集、翻訳、翻案、放送、出版、販売、貸与、公衆送信、送信可能化などに使用することはできません。 その他、本ホームページのコンテンツの使用についてのお問い合せは、 身分と使用目的を明示した上で、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

掲載情報

本ホームページ掲載の情報は、当該情報とご利用される利用者の現況情報が異なる場合には現況情報を優先するものとします。
本ホームページに掲載される情報については、弊社以外の第三者から提供されるコンテンツ、著作物、情報、サービス等が含まれていることを、 利用者が認識・承諾したものとみなされます。

リンク

本ホームページの各コンテンツからは外部のホームページなどへリンクをしている場合があります。 弊社が管理運営していない外部のホームページに関して、その内容の信頼性などについて弊社は責任を負いません。

サービス

弊社は、以下の場合において本ホームページのサービスの全部もしくは一部を中止することがあります。 弊社は、本ホームページの中止によって利用者が被った損害について、一切の責任を負いません。

  • システムの保守
  • 天災または第三者からの妨害行為などにより、サービス提供が困難と判断したとき
  • その他やむを得ずシステムの停止が必要と判断したとき
  • 電気通信事業者、データセンターなどの障害
    ※お使いの端末やブラウザーのバージョンによって、本ホームページを利用できない場合があります。

デザイン・画像

本ホームページ内のあらゆる画像・イラスト・CGおよびその元データの著作権は弊社または正当な権利を有する第三者に帰属しています。
本ホームページ内における、各商品(お墓その他)についてのデザインイラストやデザインCGについては、 あくまでイメージであり実際の商品と異なる場合があることをご了承お願いいたします。レイアウトやデザイン、サイトの構造に関する著作権は、弊社に帰属します。著作権者の承諾なしにコンテンツを複製したり、電子メディアや印刷物などの他の媒体に再利用(転用)したりすることは、 特定の場合を除き、著作権法に触れる行為となります。

石材店に行く前に読む本

お電話でのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせはこちら

「あんしん点検」ご紹介

おおゆ石材 CM公開中

おおゆ石材 イメージソング

当社スタッフがイメージソングをつくってくれました!是非お聴きください!

トピックス&イベント情報

毎週土・日曜日、墓石相談会開催!

近年は、墓石の形やデザインも社会の変化や価値観の変化により様々なものがございます。当社では、新しいコンセプトのオリジナルデザイン墓石のほか、今話題のガラスデザインの墓石もご用意しております。また、お墓のリフォームやリニューアルのご相談もたまわりますので、お気軽にお越しください。毎週土曜・日曜日、墓石相談会を開催しておりますので、お気軽にお越しください。 営業時間:9時から18時

最新情報

12月7日

2019年12月7日

こんにちは。弘前の大湯石材店です。

遂に雪が積もり出しました。
これから雪かきの時期に入っていくんでしょう。
皆様お体には十分にお気を付け下さいますよう。

さて当店では冬も展示場を除雪していますので、いつでもご見学いただけます!

雪解け後、春先お墓建立の予定のある方は今から是非ご相談下さい。

ロウソクについて

2019年12月6日

こんにちわ。

本日の浪岡店は、朝から結構な量の雪との格闘からのスタートとなりました。

ただ本店のある弘前方面では全然積もってないとのことなので、改めて地域差とは不思議だなぁとの感想でした(;´・ω・)


以前にお墓に供える仏花についてご紹介しましたが、今回はロウソクについてのちょっとした話題を。

そもそも、お墓参りの際にロウソクを立てるのは何故なんでしょうか?

仏教的な考えにはなりますが…。

昔から「」は神聖なものとして扱われてきました。

お墓にロウソクを灯すことで周囲の不浄を清め、また照らした者の煩悩に光を当てるという考えがあるそうです。

またお盆やお彼岸などではロウソクの火を目印にご先祖様が迷わず帰ってこられるようになる目印としての役割もあるとか。

改めて調べてみるとなるほどなぁ…と考えさせられます。

ではその肝心のロウソクはどういったものを使えばいいのでしょうか?

これについては基本、特に制限はありません。(檀家さんにもよりますが…)

最近は大きさだけでなく、いろんな形や匂い付きのものなど実に様々です。

ロウ部分が筒状になっている風に強いタイプのものもあります。

選ぶ際に、あまり大きなサイズのものだと火を灯した際に石が炙られ炭だらけになってしまったり、そもそも香炉の中に入らなかったりなどがあるので、気を付けたいところですね。

直近でのお参りのタイミングだと春彼岸などがありますので、機会があれば色々見てみて下さい。

一覧はこちら

石材店に行く前に読む本

お墓の窓口

ページ上部へ戻る