ウルトラポリッシング

石工の研磨技術と最新ダイヤモンド技術が可能にした高級感ある仕上がり!

石工の研磨技術をベースに最新ダイヤモンド技術を採用し、独自の手法でコンクリートの天然骨材を露出させ、素材そのものの美しさを活かした重厚な雰囲気や、鏡面加工により写像性に優れた明るいイメージに仕上げることができます。
耐摩耗性、耐衝撃性、耐油に優れ、タイヤ痕も寄せ付けず、凹凸が無くなることでメンテナンスも簡単になるため維持費も大幅に削減することが可能です。また、防塵防水効果にも優れます。
工期は通常2日間と短く、新築・改装を問わず施工可能です。また、鏡面加工仕上げの他、塗装仕上げ前の表面下処理にも最適です。。

コンクリートを鏡面に磨き上げることで、明るく艶のある床面をつくりだします。コンクリートに含まれる骨材が露出し、大理石を思わせる自然な表情を演出。コンクリート床とは思えない重厚な雰囲気を醸し出します。
欧米の大手小売店等では、コンクリート床の鏡面仕上げは一般的な仕様として幅広く採用されています。

コンクリート表面のレイタンス(脆弱部分)を完全に除去すること、そして、表面強化剤を塗布し緻密な面を形成することで、表面強度が高まるとともに耐摩耗性が未研磨の状態より3~6倍まで向上します。
これにより、耐久性に優れた傷つきにくい床を形成。長期耐久性をもつロングライフ床を実現します。

表面強化剤を塗布することで床からの発塵を防止し、清潔で衛生的な環境を提供します。また、臭いや毒性がなく安全で周辺環境に影響を与えません。施工作業においても塗床に比べエネルギー消費や二酸化炭素排出量を大幅に削減。環境負荷を軽減できます。

コンクリートそのままの床ですから、塗床のような剥がれや割れが無く、塗り替え等の改修工事費を削減できます。また、改修時に産業廃棄物の撤去費用がかからず、現状復帰のための費用も必要ありません。
研磨作用により緻密な床に仕上がるので、汚れが付着しにくくなり日常の清掃が簡単になり、トータルコストを大幅に軽減できます。

何の変哲もないコンクリートブロックも、当社の研磨技術によりオブジェのような輝きに!
一般住宅のコンクリート床やガレージの床も、コンクリートとは信じられないくらいの輝きに変貌を遂げます。

通常の研磨では光らない石材も、当社の研磨技術で輝かせることができます。
艷やかな光沢とともに石の表情も鮮明になり、新たな魅力が現れます。

石材店に行く前に読む本

お電話でのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせはこちら

「あんしん点検」ご紹介

ウルトラポリッシング

おおゆ石材 CM公開中

おおゆ石材 イメージソング

当社スタッフがイメージソングをつくってくれました!是非お聴きください!

トピックス&イベント情報

毎週土・日曜日、墓石相談会開催!

近年は、墓石の形やデザインも社会の変化や価値観の変化により様々なものがございます。当社では、新しいコンセプトのオリジナルデザイン墓石のほか、今話題のガラスデザインの墓石もご用意しております。また、お墓のリフォームやリニューアルのご相談もたまわりますので、お気軽にお越しください。毎週土曜・日曜日、墓石相談会を開催しておりますので、お気軽にお越しください。 営業時間:9時から18時

最新情報

弘前墓地公園 洋型墓石 白系

2020年8月14日

こんにちは、大湯石材店の横山です。

今日は弘前市 墓地公園のI家様のお墓をご紹介します。

白系の石で作られた洋型墓石です。

 

白系の石だと全体が明るい雰囲気に見えますね。

 

お墓のまわりは石板を貼ることで

雑草対策を行い、掃除もしやすい仕様となっています。

 

お墓や供養のご相談は大湯石材店へどうぞ。

皆様からのお問い合わせ、心よりお待ちしております。

白沢墓地 和型墓石 灰系

2020年8月13日

こんにちは、大湯石材店の横山です。

 

いよいよ今日はお盆ですね。

お墓参りに行かれる際は、

コロナウイルスの感染拡大防止につとめて

マスクの着用、手洗い、

人との間隔を保つソーシャルディスタンス等に気をつけながら

ご先祖様とのごあいさつを行いたいものです。

 

さて、今日は西目屋村の白沢墓地に建立した

N家様のお墓をご紹介します。

濃い灰色系の石で建てられた和型墓石です。

 

和型独特の縦長の特徴がありながらも

洋型墓石のような丸みのあるデザインとなっています。

 

門柱には灯籠がすえつけられ、

新しさと伝統的なデザインが組み合わさった

すてきなお墓ですね。

 

 

大湯石材店はお盆も休まず営業中です。

 

お墓や供養のことなら大湯石材店へどうぞ。

皆様からのお問い合わせ、心よりお待ちしております。

一覧はこちら

石材店に行く前に読む本

お墓の窓口

ページ上部へ戻る