お墓のお供え物に注意


こんにちは 弘前市石川のおおゆ石材のブログです(^ω^)

先週もお墓のあんしん点検に行ってきました。今は弘前市西茂森のお寺様の墓地です。暑さ厳しくなってきましたが点検隊は頑張っておりますので、見かけましたらお声をかけて下さいm(__)m

今日はお供え物の注意点をお話しします。

お墓にお花・缶ジュース缶ビール・お酒をお供えしたままにしている事があります、各墓地で持ち帰るようにと看板などでお知らせがあり、だいぶ少なくなってきましたが、お墓を美しく保つためにも注意が必要です。

お花
時間が経つと花びらが散ってこびりついたり、茎や葉も枯れお墓にくっつくと変色につながります。

お酒
亡くなった人が好きだったからとお酒をお墓にかけるのは、化学変化でお墓が変色することがあるので注意しましょう。

カン類
缶ジュースや缶ビールなどを置いておくと、お墓に缶のあとができてしまったり、サビがしみ込んだりします、飲み物のカン類を置いていかないようにしましょう。

お菓子・果物
ハチや虫が集まってきたり、カラスなどが来て食い散らかしてお墓や墓地を汚してしまいます。

線香
多量の線香を焚く(特に横にしてあげる場合)と、高熱を発し、香炉にヒビが入ることがあります、また線香を焚いた後に水をかけて急に冷やすことでヒビが入ることがありますので注意が必要です。

お墓に眠るご先祖様のためのお供えですが、放置してしてしまうとお墓を汚す原因になります、周りのお墓にも迷惑がかかることもあるので、持ち帰るようにしましょう。

 

 

 

 

関連記事

「あんしん点検」ご紹介

ウルトラポリッシング

おおゆ石材 CM公開中

おおゆ石材 イメージソング

おおゆ石材 公式facebookページ