お知らせ

浅い歴史

2017年1月6日

こんにちは。

2017年がはじまってもうすぐ一週間。

心境の変化はありましたか?

 

お正月休みには初詣に出かけたという方も多いのではないでしょうか。

 

この初詣。

気になったので歴史を調べてみると…。

現在の形になったのは、明治時代中期頃だとされているとか。

意外に浅い歴史だったのですね(•_•;)

 

では、現在の形になる前は(?_?)??

 

元々は「年籠り」、「恵方参り」という風習があり、そこからはじまっているようです。

「年籠り」とは、大晦日から元旦の朝にかけて氏神様(地域や集落の神様)の社に籠る行事で、「恵方参り」とはその年の恵方となる神社へ元旦に参拝し、幸福を祈願するというものだそうです。

 

時代の流れとともに情報や交通手段の多様化などで、有名な神社仏閣に参拝することも可能になり、また宗派や地域風習とも相まって現在の形に変化していったのではないでしょうか。

 

地方によっては「二年参り」という風習もあり、除夜と元旦の朝との二回参拝するというところもあるそうですよ。

 

時代が変わっても人々の願いにはおそらく大差はないはず。

「無病息災」「五穀豊穣」「家内安全」「商売繁盛」「交通安全」等々。

それぞれ願いは違うでしょうけれど。

 

ある宮司様のお話によると、自分のための祈りは神様にも仏様にも届かないそうです。

人の幸福を願うと叶うそうですよ( *´艸`)

 

 

皆様にとって、良い一年になることをお祈りします(-人-)

 

 

関連記事

おおゆ石材 CM公開中

トピックス&イベント情報

毎週土・日曜日、墓石相談会開催!

近年は、墓石の形やデザインも社会の変化や価値観の変化により様々なものがございます。当社では、新しいコンセプトのオリジナルデザイン墓石のほか、今話題のガラスデザインの墓石もご用意しております。また、お墓のリフォームやリニューアルのご相談もたまわりますので、お気軽にお越しください。毎週土曜・日曜日、墓石相談会を開催しておりますので、お気軽にお越しください。 営業時間:9時から18時

一覧はこちら

最新情報

墓石相談会!

2020年2月24日

こんにちは(^ω^)大湯石材店のブログです。

穏やかな日がつづいていますね。雪が少ないせいか、お墓のご相談の方のご来店が多くなってまいりました。

大湯石材店 弘前バイパス展示場は無休で相談会を実施しており、お客様のご都合に合わせて相談できます。(年末年始は休み)

お墓を建てたい
お墓をリフォームしたい
墓地を探したい
お墓を移したい
お墓をしまいたい
自然葬・個別永代墓について などなど

お悩み・お困りごとがありましたらご相談ください。

展示場への送迎サービスもございます、お気軽にお問い合わせください。

フリーダイヤル

0120-63-1483

 

 

 

 

 

お墓の点検

2020年2月23日

こんにちは。おおゆ石材のブログです。

積雪も少なく過ごしやすい冬ですね。今年の春彼岸は、もしかすると除雪なしでお参り出来るかもしれませんね。

ただ雪は少なかったけれど、雪の影響でお墓に異常がある事もあるので、春彼岸のお墓参り時はお墓の点検もしてください。

①石と石の目地(繋ぎ目)の剥がれ

②石のズレ(石と石の間に入った水が凍り石を動かす)

③除雪時スコップが原因のアルミ型・石のかけ

この他にも異常があるかもしれませんので点検して、異常があった場合はすぐに修繕しましょう。

特に③除雪時は注意が必要です。気を付けて下さいね。

 

 

 

一覧はこちら

石材店に行く前に読む本

お墓の窓口

ページ上部へ戻る