会社概要

会社情報

商 号
有限会社 大湯石材店
本 社
〒036-8124 青森県弘前市石川春仕内11-1
創業
1923年(大正12年)
会社設立
1989年(平成元年)6月
営業品目
墓石・石製品の加工・販売・施工・仏壇仏具
パワーストーン
経営理念
「人」を信(の)ばし 「石」を活かし 「和の心」を伝え 共に栄えん
社員数
22人
資格
お墓ディレクター1級:1名、お墓ディレクター2級:19名

沿革

年号 出来事
1923年(大正12年) 創業 初代 大湯多吉、2代目 大湯清作
1970年代 3代目 大湯行夫
1985年(昭和60年) 工場増設
1989年(平成元年) 法人化
2000年(平成12年) バイパス展示場拡充
2003年(平成15年) 4代目 大湯智行
2004年(平成16年) 大館店オープン ISO9001認証取得
2008年(平成20年) ありがとう仏壇 移転オープン
ストーンマルシェ(石小物・ギャラリー)オープン
2013年(平成25年) 浪岡ステーション オープン

石材店に行く前に読む本

お電話でのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせはこちら

おおゆ石材 CM公開中

トピックス&イベント情報

毎週土・日曜日、墓石相談会開催!

近年は、墓石の形やデザインも社会の変化や価値観の変化により様々なものがございます。当社では、新しいコンセプトのオリジナルデザイン墓石のほか、今話題のガラスデザインの墓石もご用意しております。また、お墓のリフォームやリニューアルのご相談もたまわりますので、お気軽にお越しください。毎週土曜・日曜日、墓石相談会を開催しておりますので、お気軽にお越しください。 営業時間:9時から18時

最新情報

人以外の生物のお墓と埋葬2

2018年12月12日

こんにちは。

濡れ雪は重量があるので除雪も大変です。

既に腰が痛いです・・・・。

皆様もどうか無理はしないでください。

 

さて。

今回は前回の続き。

ペットの埋葬について。

 

ペットが亡くなって、自分の家の庭に埋葬しましたという話をよく聞きますが、これは正解です。

私有地の庭に埋葬する、同様に、ペットのお墓を建てるということは可能です。

但し、セントバーナードやグレートデン等の大きな犬種を土葬する場合は、かなり大きく深い埋蔵場所が必要になる為、火葬してからをお勧めします。埋葬穴が浅い場合、野生または野生化した他の生物に荒らされる危険もあるからです。

前回お話した通り、(各自治体によって異なりますが)ペット専用の火葬炉が用意されていたり、個別火葬ができたりするので、遺骨を受け取れる場合もあります。詳しくは各市町村へ問い合わせしてみましょう。

 

いずれにせよ、土地を所有している場合は、自分の土地にペットを埋葬するのは法的に何の問題もないのです。

 

しかし、アパートやマンションの住まいで、庭がないという方も多いでしょう。

次回はそのような場合の埋葬についてお話ししたいと思います。

シアバターソープ

2018年12月9日

おはようございます。

寒さが厳しくなり、乾燥の気になる季節となりました。

そこで本日は、この季節にぴったりな

「シアバターソープ」をご紹介いたします。

シアバターは、「シアバターノキ」という10m以上で一年中葉っぱをつけている常緑高木の種子から作られます。

ナイジェリアやガーナなど、熱帯アフリカに分布しています。

シアバターの主な成分である

「ステアリン酸」には、抗酸化作用があるので老化防止に◎

「オレイン酸」は、乾燥から肌を守る保湿の効果に◎

そしてシアバターは、融点が人間の体温に近い36℃前後なので、肌にとても馴染みやすく、肌の保護力は他のオイルよりも優れていると言われます。

年齢に関係なく、肌を健やかに保ちたい方はシアバターがオススメ!

洗顔にもボディソープとしてもお使いいただけます。※メイク落としではありません。

そして、ミッシェルデザインワークスのカラフルで目を惹くパッケージデザインで、製品の質だけでなく、見た目のインパクトも◎

シアバターリトルソープ チューリップス

1,080円 (税込) リフレッシングスパ・デリシャスな香り

シアバターソープ ブラックダマスク

2,160円 (税込) ハニーアーモンドの香り

シアバターソープ リッチレッドカラント

2,160円 (税込) 黒すぐりの香り

ソープディッシュ リッチレッドカラント

2,160円 (税込) ソープとお揃いの受け皿

 

クリスマスも近づいていますし、プレゼントにいかがでしょうか。

もちろんご自分用でもOK

シアバターでこの冬を乗り切りましょう♪

 

 

 

 

 

一覧はこちら

石材店に行く前に読む本

お墓の窓口

ページ上部へ戻る