よくあるご質問

ここでは皆さまから多く寄せられている、質問にお答えいたします。
ご質問等ありましたら、いつでもお問い合わせください。
当社のお墓ディレクターが分かりやすくお答えいたします。

01. お墓のローンを組みたいのですが出来ますか? →A1

02. 生前にお墓を建ててもいいですか? →A2

03. お墓を建てる時期は決まっていますか? →A3

04. お墓を建てるまでどのくらい時間がかかりますか? →A4

05. お墓を建てるとき必要なものはありますか? →A5

06. 良い石と悪い石の簡単な見分け方はありますか? →A6

07. 故人の好きだったお酒をお墓にかけてもいいですか? →A7

08. お墓に彫る字はどんな文字がいいのですか? →A8

09. お墓の耐用年数はどのくらいですか? →A9

10. 子供のいない夫婦ですが、お墓はどうすればよいのでしょうか? →A10

この他にも疑問やご質問がありましたらご遠慮なくお尋ねください。 お電話・メールでも対応いたしますので、お気軽にお問い合わせください。


01. お墓のローンを組みたいのですが出来ますか?

01. 可能です!ご安心ください。

おおゆ石材ではお墓のローンを取り扱っています。お気軽にご相談ください。

02. 生前にお墓を建ててもいいですか?

02. 問題ありません。

仏教では生前にお墓をたてることを「寿陵墓」といい、縁起がいいといわれています。「輪廻転生」という、死と生はくり返し巡るという考えがあります。この考えに従えば、一度死んだとして生前にお墓を建て、再び生まれ変わって新しい生を生きることになるので、長生きできることになります。生活設計の中で計画的に生前にお墓を建てられる方もいらっしゃいます。

03. お墓を建てる時期は決まっていますか?

03. 決まっておりません。

特に決まっておりませんが、ご先祖様を敬い、供養する気持ちがあればいつでもかまいせん。仏事に関係ある四十九日・百か日・一周忌・お盆・お彼岸を目安にされる方が多くいらっしゃいます。

04. お墓を建てるまでどのくらい時間がかかりますか?

04. 2ヶ月~3ヶ月程度。

出来上がるまでに要する日にちは、少なくても2ヶ月くらいを考えておいた方が良いです。法事にあわせて建立される場合や急に必要になった時など、おおゆ石材では対応いたしておりますのでお早めにご相談ください。

05. お墓を建てるとき必要なものはありますか?

05. 特に必要なものはありません。

お墓建立は、お墓の知識をもったお墓ディレクターと相談して決めていくので、特に必要なものはありませんが、 事前に故人の戒名、俗名、没年月日、享年、家紋などが分かるとスムーズにお墓を建てることができます。また、契約時には印鑑が必要になります。

06. 良い石と悪い石の簡単な見分け方はありますか?

06. ございます。しかし良い石かどうかの判別は困難です。

今日本で使われている石の90%以上が「花崗岩」といわれる石です。 通称「御影石」と呼ばれ、一般的に硬度が高くきめ(結晶)が細かい、磨くとつやがでて比較的加工しやすい石です。最近では世界中から多種類の石材が輸入されています。そのため良い石かどうか判別するのは困難な場合もございます。お墓ディレクターのいる石材店で納得するまで、ご相談ください。

07. 故人の好きだったお酒をお墓にかけてもいいですか?

07. お酒、ジュース類、お茶などを直接かけるのはお控え下さい。

お酒の糖分やアルコールに反応して墓石の表面が変色したり、つやがなくなることがございます。故人へのお気持ちでかけられる場合は、すぐに水で洗い流してから拭くとよいでしょう。

08. お墓に彫る字はどんな文字がいいのですか?

08. 基本的にどんな文字でもかまいません。

宗派によってお寺さんが推奨している文字はありますが、基本的にどんな文字でもかまいません。最近では、故人の好きだった言葉や、自筆の文字、好きなお花などを刻む人が増えてきています。 お参りしたくなるような安らぎのお墓にするのが良いかと思います。

09. お墓の耐用年数はどのくらいですか?

09. 100年くらいは残ると考えられています。

どんな石でも年月とともにつやがなくなったり、変色する場合がございますが、 施工がしっかりしていれば、100年くらいは残ると考えられています。(墓石に用いる石材の種類、お墓の形、お墓がある場所の気象条件などで変わります。)代々受け継がれるお墓なので、大事に守っていきましょう。

10. 子供のいない夫婦ですが、お墓はどうすればよいのでしょうか?

10.「永代供養墓」を利用されてはいかがでしょうか。

「永代供養墓」とは、継承者に代わり、墓地の管理者がご遺骨を管理、供養するというタイプのお墓です。墓地は通常、継承者がいないと契約できませんが永代供養墓は継承者がいなくても、生前に契約できるということが大きな特徴です。永代供養墓の形態も通常のお墓と同様に、公営、民営、寺院墓地があり、永代にわたって管理・供養を依頼するのですから、 きちんと管理されている所を選ぶことが大切です。

石材店に行く前に読む本

お電話でのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせはこちら

石材店に行く前に読む本

お電話でのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせはこちら

関連ページ

「あんしん点検」ご紹介

おおゆ石材 CM公開中

おおゆ石材 イメージソング

当社スタッフがイメージソングをつくってくれました!是非お聴きください!

トピックス&イベント情報

毎週土・日曜日、墓石相談会開催!

近年は、墓石の形やデザインも社会の変化や価値観の変化により様々なものがございます。当社では、新しいコンセプトのオリジナルデザイン墓石のほか、今話題のガラスデザインの墓石もご用意しております。また、お墓のリフォームやリニューアルのご相談もたまわりますので、お気軽にお越しください。毎週土曜・日曜日、墓石相談会を開催しておりますので、お気軽にお越しください。 営業時間:9時から18時

最新情報

香呂選びのおすすめポイント

2019年4月24日

おはようございます。

青森県弘前市 おおゆ石材のブログです。

 

暖かくなって気持ちの良い日ですね。

弘前公園の桜はだいぶ咲いている様子。たくさんの人でにぎわっているようで

いよいよ春だなあ…と思います。

 

さてさて。

本日は「香炉」選びのおすすめポイント【前半】をご紹介していきます。


■香炉とは

お墓参りをするときに、お線香やローソクを立てるところです。

 

今日は、こちらの香炉のおすすめポイントをまとめてみようと思います。

 

*おすすめポイント その1*扉がついている

青森県津軽地方は、冬に降雪がみられる地域です。

扉がついていることで、冬の間に香炉内に雪が入りづらくしたり

風除け・雨除けの効果を高めたりすることができます。

特にお墓参りのときの風除け・雨除けの効果を高めることにより

お参りしやすい仕様になっています。

 

*おすすめポイント その2*扉にガラスがついている

屋根・扉付きの香炉の中は、ハチなどの虫にとっても過ごしやすい場所となり

まれに香炉内にハチの巣を作られてしまうことがあります。

扉にガラスを貼り付けることで、扉のすき間からハチが侵入しないようにする

ハチの巣対策ができます。

 

*おすすめポイント その3*扉のストッパー付き

扉にストッパーがついていることで

扉が勝手に開いてしまわないようにしています。

取り外しも簡単です。


いかがでしたか?

 

今回は当社展示品墓石の香炉のおすすめポイント【前半】のご紹介でした。

次は、香炉のおすすめポイント【後半】をご紹介いたします。

 

お墓選びの際には、実際にお墓参りをするときの使い勝手など

想像しながら選ばれるのもよいかもしれませんね♪

 

では、本日もよい一日をお過ごしください。

4月22日

2019年4月22日

こんにちは。今日はお天気も良く、気持ちがいいですね。

ゴールデンウイーク中もこのまま晴れてくれるといいですね♪

さて、4月22日はアースデイ、「地球の日」です。
アースデイは、1970年にウィスコンシン州のネルソン上院議員により宣言され、誕生したそうです。

地球環境を考える、大切な一日です。地球規模で地球の環境、未来などを考える唯一のイベントと呼べるほどになりました。

最近では地球温暖化の影響ではないかと言われる様々な自然災害が起こっていますね。

このような日があることを知り、もっと地球環境について考えてみる時間も必要だなと思いました。

一覧はこちら

石材店に行く前に読む本

お墓の窓口

ページ上部へ戻る