お知らせ

4年間と交通安全

2017年9月30日

こんにちは。

天気予報、当たってますね。

個人的な事ですが、八甲田に行きたいです。

雨続きでは行けません。

うまく自分の休日に天気が重なってくれたらと願っています。

 

さて。

今日は愛車ポルシェ550/1500RSで事故に遭い、24年間の人生を終えた名優の命日。

James Dean ジェームズ・ディーン

 

1955年「エデンの東」

1955年「理由なき反抗」

1956年「ジャイアンツ」

彼はこのすべての作品でアカデミー賞にノミネートされ、死後に2度もノミネートされています。

これは、彼だけだそうです。

 

彼のお墓は故郷のフェアマウントにあり、現在も献花が絶えないといいます。

彼の影響力は現在にも続いていて、事故現場にはこんな看板もあるとか。

 

乗っていた車や、彼の演じた衝撃的な役のイメージから、この事故は彼自身のスピードの出し過ぎによる過失と思われがちですが、実際は相手方の進路変更による事故だったと解析されています。

彼は車が好きで有名でしたが(この日もレース会場へ向かう途中)、運転には常に注意を払う人物だったようです。

インタビューでレースの危険性について問われたとき、

「危険を感じるのはレース場ではなく、一般車道です」

と、F1レーサーと同じ回答をするほどでした。

事故の13日前に収録されていた交通安全のCMでも、

「無理のない運転を。君が救うのは俺の命かもしれない」

と語っています。

(このCMは事故があったため、放映されなかったそうです。現在ではネットで検索するとみられます)

 

活動期間、僅か4年間。

短い人生のなかで、世間に多大な影響をあたえたジェームズ・ディーン。

時代が変わっても、国が変わっても、交通安全に対する思いは同じなのではないでしょうか。

 

自分だけが気を付けていても、相手が気を付けてくれないと事故は起こります。

 

ひとりひとりが安全対策に取り組む。

そんな気持ちを持ちたいですね。

 

関連記事

おおゆ石材 CM公開中

トピックス&イベント情報

毎週土・日曜日、墓石相談会開催!

近年は、墓石の形やデザインも社会の変化や価値観の変化により様々なものがございます。当社では、新しいコンセプトのオリジナルデザイン墓石のほか、今話題のガラスデザインの墓石もご用意しております。また、お墓のリフォームやリニューアルのご相談もたまわりますので、お気軽にお越しください。毎週土曜・日曜日、墓石相談会を開催しておりますので、お気軽にお越しください。 営業時間:9時から18時

一覧はこちら

最新情報

戦国武将の墓

2018年1月17日

こんにちは。今回は、戦国武将のお墓をご紹介いたします。

上杉景勝 (1555~1623)享年69歳

戒名 覚上院殿法印権大僧都宗心 命日旧3月20日 新4月19日 死因病死

お墓場所 米沢藩主上杉家墓所 山形県米沢市御廟1-1869

米沢藩主上杉家墓所では、初代から15代藩主を祀っている。

人物プロフィール

長尾政景の次男。叔父である上杉謙信の養子となった。謙信の死後、実子がいないので、家督を巡って2人の養子が対立した。

謙信の甥である景勝と、北条家から養子にきた景虎である。この戦い(御館の乱)に景勝は勝利する。

武田家と親密な間柄を保ち信玄の五女の菊姫をめとっている。

武田勝頼が織田信長によって滅ぼされると、上杉家は窮地に陥った。しかし、本能寺の変が起こり窮地を脱した。

豊臣政権が確立すると、景勝は大阪に出向き、秀吉に臣従を誓った。小田原の役、文禄の役にも参戦し、会津120万石に国替えされる。

秀吉の死後、五大老の1人となる。しかし、徳川家康は上杉家を警戒し上杉討伐にでる。この時、家康不在を機に石田光成が挙兵し

関ケ原の戦いとなる。景勝は、関ケ原の戦いで光成側と同盟して敗れた為、会津から米沢30万石に移された。

転封先米沢では、内政に力を注ぎ、明治維新まで続く米沢藩の礎を築いた。

(戦国武将のお墓参り手帖から引用)

山形を訪れたときには、上杉家墓所をお参りしてみたいですね。

 

ガネーシャ

2018年1月15日

こんにちは。

今日はキラキラガネーシャをご紹介します(^ω^)

右⇒サンシャインストーン

左⇒ブラックサンシャインストーン(大)

中央⇒ブラックサンシャインストーン(小)

ガネーシャは

ブラックサンシャインは光加減でキラキラ紫色や藍色に輝いてキレイですねー♪

一覧はこちら

石材店に行く前に読む本

お墓の窓口

ページ上部へ戻る