お知らせ

12月20日 有名人のお墓

2018年12月20日

こんにちは(^ω^) 弘前市おおゆ石材のブログです。

本日12月20日は 伊丹十三さん(1933年~1997年)の命日です。

伊丹さんは「13の顔を持つ男」と呼ばれるほど多彩な才能を持っていた方です。映画監督・俳優・エッセイスト・ドキュメンタリー作家・CM作家・イラストレーター・商業デザイナーなどの肩書の他、料理の研究やバイオリン演奏、乗り物に凝るなど、バイタリティーあふれる趣味人でもありました。

51歳の時に「お葬式」で映画監督としてデビュー、国内で高い評価を受け、日本アカデミー賞など30を超える賞に輝きました。その後、「たんぽぽ」「マルサの女」など13年間に10本とつぎつぎと作品を発表、シリアスな社会問題をエンターテインメント作品として作り上げる作風は高く評価され、「伊丹映画」というブランドを築きました。

映画「お葬式」をご覧になった方も多いと思いますが、

死者を追悼するセレモニーのお葬式を死者ではなく、生きている人間にスポットをあて、ハラハラ・ドキドキした場面などお葬式を執り行う様子を描いています。見終わった後は、自然と死者を悼む気持ちが伝わってきます。そして、お葬式は、亡くなった人のためだけでなく、これから生きていく人にとっても必要な儀式と思わせてくれます。最近はお葬式の形式も変化して、家族葬や直葬なども多くなっています。お葬式の意味を考えて、もう一度観たいと感じました。

伊丹十三さんのお墓は

愛知県伊予郡の「理正院」あります、本名である「池内家累代々墓」に眠っています。墓所は市内を見渡せる素晴らしい眺めの高台にあり、墓前をコンクリートで固めす土のまま自然の状態にしていて、苔の生えた墓石はイブシ銀の風格があり、風流を好んだ伊丹十三を象徴したお墓となっています。

 

関連記事

おおゆ石材 CM公開中

トピックス&イベント情報

毎週土・日曜日、墓石相談会開催!

近年は、墓石の形やデザインも社会の変化や価値観の変化により様々なものがございます。当社では、新しいコンセプトのオリジナルデザイン墓石のほか、今話題のガラスデザインの墓石もご用意しております。また、お墓のリフォームやリニューアルのご相談もたまわりますので、お気軽にお越しください。毎週土曜・日曜日、墓石相談会を開催しておりますので、お気軽にお越しください。 営業時間:9時から18時

一覧はこちら

最新情報

お墓のあんしん点検実施中!

2019年5月24日

こんにちは(^ω^) 弘前市おおゆ石材のブログです。

暑い日が続いていますが、当社の点検隊は暑さに負けず、あんしん点検実施中です!

そんな中、元気なのが、先日もお伝えした

蜂たちです。

あたたかくなるにつれ巣は大きくなり、蜂たちも攻撃的になってきました。近づたり、こちらから攻撃しなければ刺されないということですが、墓地では近づくことになります。

そのために気を付けている事をお知らせします。

・蜂は黒いものを攻撃するので、黒い服装や黒い物を持たない

・明るい色や蛍光色は花と間違われるため身につけない

・香水などの強い香り、体臭・アルコール臭に蜂が寄ってくるので気を付ける

・蜂を見ても急激な動きをしないようにする

などです。

参考になさってください(^o^)/

 

 

 

あんしん点検への想い③

2019年5月23日

おはようございます。

青森県弘前市 おおゆ石材店のブログです♪

 

ずいぶん気温が上がって暖かくなってきましたね。

当社のスタッフも半袖を着て

がんばってます!┗(`・ω・´)┛フンヌッ!

 

現在、おおゆ石材店では

当店オリジナルサービス

「あんしん点検」

無料で実施しております。

 

●あんしん点検とは

1.お墓の簡単なお掃除

2.香呂の砂の交換

3.修理箇所がないかの点検

を行っています。

 

あんしん点検の内容がかんたんにわかる動画

もうご覧になっていただけましたか?

 

まだの方は、ぜひ下の画像をクリックしてご視聴ください!

8分17秒の動画となっております。

 

▼▼▼ 画像をクリック(YouTubeで視聴できます) ▼▼▼

▲▲▲ 画像をクリック(YouTubeで視聴できます) ▲▲▲

 

動画では、「あんしん点検」を実際に行っている様子や

サービスに込められた想いをご紹介しております。

 

「あんしん点検」にこめられた当社の想いを

数回に分けて、ブログの方でもお伝えいたします( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )

 

前回の記事はこちら:

あんしん点検への想い①あんしん点検への想い②


―あんしん点検への想い

点検をするとき 気をつけていることや 心がけていることは?

 

前年のあんしん点検の結果と現状を比較しながら

不良個所の見落としが無いか気を付けて作業しています。

お墓に蜂の巣が作られている場合もありますので、

駆除をする際も十分注意しながら点検を行っております。

 

点検のときに一番心掛けているのは

「お客様の喜ぶ顔」を思い浮かべながら作業をすることです。

建てたお墓を長く大切に使っていただけるように

心をこめて点検しております。

 


今日はここまで。

 

5月上旬~8月上旬にかけて

あんしん点検はほぼ毎日行っています。

お客様が気持ち良くお墓参りができますよう

今日も点検に行ってきます(`・ω・´)ゞ

一覧はこちら

石材店に行く前に読む本

お墓の窓口

ページ上部へ戻る