お知らせ

藤井四段 28連勝‼

2017年6月22日

将棋の史上最年少プロ、藤井聡太四段(14)が昨日21日、大阪市の関西将棋会館で指された王将戦1次予選で澤田真吾六段(25)に99手で勝利し、

公式戦連勝記録で歴代最多の神谷広志八段(56)に並ぶ28連勝を、デビューから無敗で30年ぶりに達成しました。

「夢にも思わなかった」という連勝街道を「苦戦が数多くあって、ここまで連勝できたのは幸運」とコメント。

「神谷さんに並ぶことができて純粋に嬉しい」と笑顔を見せながらも、「次の対局が近いので、気を引き締めてやっていきたい」と気持ちを切り替えていたそうです。

 

次戦は26日(月)、新記録がかかっています。

「一喜一憂せずに、自分のすべきことはもっと強くなること」といたって冷静。

「現状の自分の勝利に満足しているわけではない。タイトル獲得には実力をつけることが必要。まずは実力を向上すべく頑張りたい」とのべています。

コメントもまた、14歳とは思えないほど頼もしいですね。

 

まわりに振り回されず、次戦も、いつも通り頑張ってほしいです。

 

 

 

 

関連記事

おおゆ石材 CM公開中

トピックス&イベント情報

毎週土・日曜日、墓石相談会開催!

近年は、墓石の形やデザインも社会の変化や価値観の変化により様々なものがございます。当社では、新しいコンセプトのオリジナルデザイン墓石のほか、今話題のガラスデザインの墓石もご用意しております。また、お墓のリフォームやリニューアルのご相談もたまわりますので、お気軽にお越しください。毎週土曜・日曜日、墓石相談会を開催しておりますので、お気軽にお越しください。 営業時間:9時から18時

一覧はこちら

最新情報

墓石の花立カップ

2019年11月17日

こんにちは(^ω^) 弘前市のおおゆ石材のブログです。

先日、お墓の花立についてお話ししました。今日は、花立の花立カップについてのお話です。

花立カップの材質としては
ステンレス製・陶器製・合金製・銅製・プラスチック製などがあります。

一番使われているのがステンレス製の花立カップです。ステンレス製は雨や雪が降っても水分によるサビができにくく、長期間使用できるというメリットがあります。雪・風雨の影響を受けるお墓の花立には最も適しています。

花立カップの形は
ツバなし・つば付き・フタなし・フタ付(ネジ式・チェーン式)など

お花は、故人を供養する大切なお供え物で、お墓には欠かせないものです、ご参考になさってください。

大湯石材店は、気持ち良くお墓参りができますようにお手伝いいたします。お墓のことならなんでもご相談ください!

 

 

 

お知らせ

2019年11月16日

本日11月16日

社員研修の為12時からお休みとなります。

何卒、宜しくお願いします。

一覧はこちら

石材店に行く前に読む本

お墓の窓口

ページ上部へ戻る