お知らせ

神宿る島につながるお墓3

2018年11月1日

こんにちは。

降ったり晴れたり、安定しない天気で気温も低いですね(>_<)

手洗い・うがいを徹底して、風邪やインフルエンザの感染には注意しましょう。

 

さて。

新原・奴山古墳群の続きです。

今回は22号墳。

方墳の部分は残念ながら消失してしまっているので推定ですが、新原・奴山古墳群のなかでも、最大級にして最古(5世紀前半の築造)の部類といわれている帆立貝式古墳がこの22号墳です。幅約10mの周溝と周堤も確認されています。

ここで注目されるのは、最大級・最古の他に「縫殿宮」。

古墳のそばに白い鳥居があり、これは大正6年に寄進されたもので、この時代には古墳頂上に社殿があったようです。

現在は、石祠のみとなっていますが、歴史ある古墳の上に立っていた社殿とは興味がわきますね。

地元の人で写真残してる方はいないのかな・・・・。

持ってる方はいそうですが。

 

今回はここまで。

次回も続きをやっていきます(^◇^)

関連記事

おおゆ石材 CM公開中

トピックス&イベント情報

毎週土・日曜日、墓石相談会開催!

近年は、墓石の形やデザインも社会の変化や価値観の変化により様々なものがございます。当社では、新しいコンセプトのオリジナルデザイン墓石のほか、今話題のガラスデザインの墓石もご用意しております。また、お墓のリフォームやリニューアルのご相談もたまわりますので、お気軽にお越しください。毎週土曜・日曜日、墓石相談会を開催しておりますので、お気軽にお越しください。 営業時間:9時から18時

一覧はこちら

最新情報

墓石の花立カップ

2019年11月17日

こんにちは(^ω^) 弘前市のおおゆ石材のブログです。

先日、お墓の花立についてお話ししました。今日は、花立の花立カップについてのお話です。

花立カップの材質としては
ステンレス製・陶器製・合金製・銅製・プラスチック製などがあります。

一番使われているのがステンレス製の花立カップです。ステンレス製は雨や雪が降っても水分によるサビができにくく、長期間使用できるというメリットがあります。雪・風雨の影響を受けるお墓の花立には最も適しています。

花立カップの形は
ツバなし・つば付き・フタなし・フタ付(ネジ式・チェーン式)など

お花は、故人を供養する大切なお供え物で、お墓には欠かせないものです、ご参考になさってください。

大湯石材店は、気持ち良くお墓参りができますようにお手伝いいたします。お墓のことならなんでもご相談ください!

 

 

 

お知らせ

2019年11月16日

本日11月16日

社員研修の為12時からお休みとなります。

何卒、宜しくお願いします。

一覧はこちら

石材店に行く前に読む本

お墓の窓口

ページ上部へ戻る