お知らせ

海を安全に楽しむために

2017年8月9日

こんにちは。

台風の影響で雨降りですね。

台風は温帯低気圧に変わったようですが、山岳や河川や海岸等はまだまだ危険のようなので注意してください。

 

さて。

今日8月9日は没55年のヘルマン・ヘッセか、誕生日の池上彰氏の話をと考えていたのですが、昨夜のニュースが衝撃的だったので話題変更。

メルボルンの海岸で海水に足をつけていた男性が、血まみれになったというもの。原因はウミノミという生物ではないかとの見解。

 

夏は海水浴に行く機会も多い季節。様々な注意が必要にもなりますね。

そこで本日は、青森水族館が発信している県内海岸の注意しなければいけない生物について。

①ウミヘビの仲間

セグロウミヘビ

クロガシラウミヘビ

どちらも遭遇率は低い部類のようですが、水族館で捕獲した個体はテトラポットや岸壁付近で発見。セグロウミヘビは遊泳力が非常に強く、フィン(足ヒレ)を使っても振り切れない可能性がある。この種は攻撃性が強いので、気づいたら手をださず刺激しないようにそーっと離れることが最善。

②硬骨魚類

オニオコゼ

ハオコゼ

海底や岩礁地帯に潜んでいたのを誤って踏んでしまい被害に遭うことが多い。ハオコゼは1cmほどの子供の群れが海藻の茂みにいることがあるので注意。履物、軍手等を身に着けて、岩礁や海藻近くで立ち上がったり触ったりするときは危険がないか目視確認が重要。

 

③軟骨魚類

アカエイ

沿岸の砂泥底に生息。長い尾の付け根にノコ歯状の刺があり強力な毒を保有。攻撃的ではないものの砂底にいたのを誤って踏む等で怪我をする恐れも。オコゼ同様、履物、軍手等で被害は軽減・防止可能。

④腔腸動物(クラゲやイソギンチャクの仲間)

アカクラゲ

キタカギノテクラゲ

アンドンクラゲ

シロガヤ

どの種も刺されると激しい痛みや腫れ、炎症等の症状が出る。重篤になる場合もあるので注意が必要。肌の露出面積を狭くすればかなりの予防になる。刺された場合はすぐに現場から一番近い医療機関に行きましょう。海の近くの医療機関は他の医療機関より海洋生物の対処に長けている場合が多い。

 

その他、海に入る事前準備として。

①ニュース新聞等で現地の危険生物情報をチェックする又は現地の売店や海の家で情報収集する

②漂流物の多い場所にはクラゲ等が集まっている可能性が高いので避ける

③目立たない小型種の被害にあわないために、むやみに海藻の茂みの中は泳がない

 

津軽の夏は短いとはいえ、まだまだ暑い日はあるようです。

海でも山でも楽しむためには安全を重視しましょう(‘ω’)ノ

 

 

 

 

関連記事

おおゆ石材 CM公開中

トピックス&イベント情報

毎週土・日曜日、墓石相談会開催!

近年は、墓石の形やデザインも社会の変化や価値観の変化により様々なものがございます。当社では、新しいコンセプトのオリジナルデザイン墓石のほか、今話題のガラスデザインの墓石もご用意しております。また、お墓のリフォームやリニューアルのご相談もたまわりますので、お気軽にお越しください。毎週土曜・日曜日、墓石相談会を開催しておりますので、お気軽にお越しください。 営業時間:9時から18時

一覧はこちら

最新情報

墓じまいについて

2019年11月18日

こんにちは。おおゆ石材店です。

当ブログでも何度も書かせて頂いております「墓じまい」ですが、
その内容はご家族毎に千差万別!

その中で今日は「改葬」についてお話しします。

墓じまいをするにあたり遺骨の新しい納め先を決める時
お寺や霊園の合葬墓の場合が多いですが、
誰でも好きな所に持っていける訳ではありません。

宗派の違うお寺だったら元のお寺を離檀したり、
地域の公営墓地でも各審査があります。

私もお客様の手続きのお手伝いをする時がありますが、
最初はお寺や役所に相談することが肝心です!

何度か話すを重ねますとお互いの理解が深まり良い解決に向かいます。

墓石の花立カップ

2019年11月17日

こんにちは(^ω^) 弘前市のおおゆ石材のブログです。

先日、お墓の花立についてお話ししました。今日は、花立の花立カップについてのお話です。

花立カップの材質としては
ステンレス製・陶器製・合金製・銅製・プラスチック製などがあります。

一番使われているのがステンレス製の花立カップです。ステンレス製は雨や雪が降っても水分によるサビができにくく、長期間使用できるというメリットがあります。雪・風雨の影響を受けるお墓の花立には最も適しています。

花立カップの形は
ツバなし・つば付き・フタなし・フタ付(ネジ式・チェーン式)など

お花は、故人を供養する大切なお供え物で、お墓には欠かせないものです、ご参考になさってください。

大湯石材店は、気持ち良くお墓参りができますようにお手伝いいたします。お墓のことならなんでもご相談ください!

 

 

 

一覧はこちら

石材店に行く前に読む本

お墓の窓口

ページ上部へ戻る