お知らせ

津軽の信仰

2016年12月3日

こんにちは。

久し振りのお日様と青空。

気持ちがいいですね(^^♪

 

 

さて。

師走に入りました。

慌ただしくひと月過ぎるとお正月に突入です。

お正月には初詣に行くという方が多いのではないでしょうか。

そこで。

「津軽一代様」についてお話ししましょう。

 

津軽一代様とは、生まれ年(干支)ごとに違う守護本尊を祀っている各寺院へ参拝する信仰のことです。

中津軽・南津軽周辺独特の信仰で、同じ津軽でも他地域にはないのだと、私はつい最近知りました(-_-;)

(物心ついたときから家庭に根付いたいたもので…)

 

来年の干支は「酉」

酉の一代様は…

%e5%9b%bd%e4%b8%8a%e5%af%ba1ab8454c9b541f98071ed935db4570be

平川市碇ヶ関にある国上寺です(*‘∀‘)ノ

ねまり(座り)不動としても有名。

 

国上寺は610年に聖徳太子の命を受けた泰川勝公が、阿閣羅山不動院と号したことに始まり、1154年に北条時頼公が、本尊・法具等を現在地に奉移。

その後津軽二代目藩主信牧公により「古懸山不動院国上寺」と改名。

残念なことに、1871年に火災のため本堂・仏堂を焼失。

護摩堂は焼失を免れたため、それを本堂とし、1979年に現本堂建立となったそうです。

 

今年の干支「酉」の津軽一代様、国上寺。

興味のわいた方は初詣に行ってみてはいかがでしょう?

 

 

 

8日は、その他の一代様をご紹介します。

家族で家族全員の干支の寺院をコンプリートするのも楽しいかもしれませんね。

ご利益ありそう( *´艸`)

 

 

 

関連記事

おおゆ石材 CM公開中

トピックス&イベント情報

毎週土・日曜日、墓石相談会開催!

近年は、墓石の形やデザインも社会の変化や価値観の変化により様々なものがございます。当社では、新しいコンセプトのオリジナルデザイン墓石のほか、今話題のガラスデザインの墓石もご用意しております。また、お墓のリフォームやリニューアルのご相談もたまわりますので、お気軽にお越しください。毎週土曜・日曜日、墓石相談会を開催しておりますので、お気軽にお越しください。 営業時間:9時から18時

一覧はこちら

最新情報

ちょっとした財産の話3

2018年10月17日

こんにちは。

寒くなってきましたね。

気温が低く乾燥してくると、様々な感染症の危険があります。

体調には充分気を付けましょう。

 

さて。

今回は財産相続の「遺留分」の話を少し。

一定範囲の相続人には最低限の遺産を受け取れるようにと民法で定められているのが遺留分です。

ドラマなどで、財産相続でもめるシーンをよく見かけますが、このトラブルは現実にもあるようです。

遺留分は遺言より優先されます。

なので、遺言があってもなくても財産を受け取る権利として主張する人が出てきます。だからもめるんですね(笑)

例として、お父さん(以下A)、お母さん(以下A’)、長男(以下B)、次男(以下C)、お父さんの父(以下D)、お父さんの妹(以下E)の家庭で、Aが亡くなったとしましょう。

Aは遺言でA’へ財産のすべてを渡すとしていたとしましょう。

しかし、周りは納得しませんでした。

ということで、遺留分です。

遺留分の権利者は主に次の通りです。

被相続人の配偶者ーA’

被相続人の子ーBとC

つまり、D(お父さんの父)とE(お父さんの妹)は、遺留分権利者にはなりません。

但し、Aに子がいなければDに権利が発生します。(この部分は複雑になるので割愛)

 

財産分与でのトラブルは人間関係に支障が出たりします。

故人の為にも、この先の家族の為にも、しっかり考えておくべきですね。

 

なにか困ったら、法テラスや司法書士の無料相談等を上手に利用しましょう。

収入によって報酬がかわる制度もあります。

お金がなくても、法的な相談はできます。

財産問題で悩んだら、ひとりで解決しようとせずに、各市町村へ無料相談の日付等問い合わせてみましょう。

お墓のお手入れ〇✕クイズ

2018年10月14日

おはようございます☀

今日は「お墓のお手入れ」をクイズでいくつかご紹介したいと思います。

Q. 故人が好きだったので、お墓にお酒をかける。 or

A. 「 ✕ 

  お墓にお酒をかけてはいけません!!

お墓にお酒をかけると色の変色やカビ、虫の発生の原因となるのでやめましょう。

Q. 苔などをしっかり落とすため、金属タワシでこする。 or

A. 「 ✕ 

     金属タワシはお墓を傷つけます!!

石の表面は非常にデリケートなので、金属タワシなどの固いものでこすると傷ついてしまいます。

お墓をこするのには濡らした雑巾ややわらかいスポンジなどが適しています。

Q. 文字などの細かい部分は歯ブラシでこする。 or

A. 「 〇 」

細かい部分は歯ブラシを使うと便利です。

彫刻部分などは雑巾やスポンジが入らないので、歯ブラシを使うとキレイに掃除ができます。

但し、正面文字など彫刻が深い部分はブラシの柄が彫刻の角に当たって欠ける恐れがあるので、充分注意しましょう。

Q. 汚れが落ちない場合は家庭用洗剤を使う。   or

A. 「  

家庭用洗剤を使うとシミの原因になります!!

家庭用洗剤でお墓を洗うとシミの原因になります。基本的にはお墓は水で洗いましょう。

どうしても汚れが取れない場合は当店にご相談ください。

Q. お参りが終わったらお供物は持ち帰る。  or

A. 「 〇 」

お供物を置いたままにするとシミなどの原因になります。

お供物を置いたままにしておくとお墓の汚れやシミの原因となったり、虫や鳥獣類が荒してお墓が傷む原因となります。お参りが終わった後は、必ず持ち帰るようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

一覧はこちら

石材店に行く前に読む本

お墓の窓口

ページ上部へ戻る