お知らせ

新石器時代の墓

2018年4月13日

こんにちは。

今日は午後から晴れの予報ですが、また明日から天気は不安定になる様子です。

体調管理に気を付けてください。

 

さて。

本日はアイルランドの「ニューグレンジ」について。

 

タイトルにもある通り、ニューグレンジは新石器時代の羨道墳(※羨道墳とは玄室に向かって天井のない低く細い通路が造られているお墓)

分析によると、ギザのピラミッドより500年、ストーンヘンジより1000年古いそうです。

昔過ぎてよくわかりません(笑)

 

入口に渦巻き模様の彫刻をあしらった巨石があり、美術的にも注目されていますが、一番の特徴は設計。

冬至の明け方。

太陽光が羨道に真っ直ぐ入射して玄室を照らすように設計されているそうです。

高度な天文知識があったようです。

 

ニューグレンジは玄室から5体ほどの遺骨が発見されていることからお墓であると推測されていますが、5体という少なさや高度な設計技術で造られた建造物であることから、別の用途があったのではないかという学者さんもいるそうです。

 

昔の人は偉大。

何もないところから、凄いものを造りだす。

機械もなく石を積み上げたり、GPSを使わずに位置確認している。

 

歴史を教えてくれる遺跡が、個人的には大好きです。

歴史は奥が深いですね。

 

 

関連記事

おおゆ石材 CM公開中

トピックス&イベント情報

毎週土・日曜日、墓石相談会開催!

近年は、墓石の形やデザインも社会の変化や価値観の変化により様々なものがございます。当社では、新しいコンセプトのオリジナルデザイン墓石のほか、今話題のガラスデザインの墓石もご用意しております。また、お墓のリフォームやリニューアルのご相談もたまわりますので、お気軽にお越しください。毎週土曜・日曜日、墓石相談会を開催しておりますので、お気軽にお越しください。 営業時間:9時から18時

一覧はこちら

最新情報

お墓をお盆まで

2019年6月26日

こんにちは(^ω^) 弘前市石川 おおゆ石材のブログです。

お墓はいつ建てればいいの?とよくご質問を受けます。

お墓を建てる時期について、法律でも仏教古来のしきたりでも特に決まりはないようです。それぞれのご家族の事情に合わせてお墓を建てて差し支えありません。

お墓を建てるタイミングとして一般的には
ご家族の誰かが亡くなった時、現在のお墓の修繕が必要な時、あらかじめ建てておくなど

お墓を建てる時期としては
お盆、秋彼岸、法要に合わせて百か日・一周忌・三回忌など

いちばん多いのが お盆まで

お盆の時期にはご先祖様の霊がこの世に帰ってくるという言い伝えがあり、ご先祖様の霊をお迎えする行事がお盆です。そういうことからお盆までにお墓を建てる方が多いのです。

お盆前までにお墓を建てたいが?日数が?

おおゆ石材は

まだ 間に合います!

お気軽にご相談ください(^o^)/

 

 

 

お墓のあんしん点検

2019年6月24日

おはようございます。

おおゆ石材店のブログです。

 

土日の曇りがちなお天気から一転して

今日はいい天気ですね。

 

大湯石材店では、

今日もお墓のあんしん点検を行っています。

 

今年もあんしん点検のはがきをご覧になったお客様から

「ありがとう」のお声やご連絡が届いております。

 

皆様のお声と笑顔が私達の力になります。

いつもありがとうございます。

 

これから暑くなりますが、

まだまだあんしん点検は続きます!

 

点検スタッフを見かけた際には

ぜひお声がけくださいね(`・ω・´)♪

 

皆様も暑さに負けず、

今日も一日よい日をお過ごしください。

一覧はこちら

石材店に行く前に読む本

お墓の窓口

ページ上部へ戻る