お知らせ

戦国武将のお墓

2019年1月12日

こんにちは。今回は、戦国武将のお墓をご紹介いたします。

新当流の開祖 塚原卜伝 (1489~1571)享年83歳

戒名 宝剣高珎居士 命日 旧2月11日新3月16日 死因 病死

お墓の場所 茨城県鹿嶋市須賀梅香寺跡

人物プロフィール

 

鹿島社祠官・卜部覚賢の次男で、塚原安幹の養子。家伝の鹿島中古流を父から学び、

天真正伝神道流を養父から学ぶ。鹿島神宮に参籠し神慮を得て、「一の太刀」という

極意を編み出す。その後、新当流をお輿し、伝播修行に旅立つ。その行列は70~80人の

門弟を引き連れ、鷹3羽を据えさせ、替え馬3頭をひかせるというものだったという。

京都に上り、将軍・足利義輝に仕えて、剣を伝授。新当流の名を天下に轟かせた。

生涯に真剣勝負19度、戦場の働き37度、6ヵ所の矢疵は負ったが、打ち取った首は

212首という。

 

(戦国武将お墓参り手帖から引用)

関連記事

おおゆ石材 CM公開中

トピックス&イベント情報

毎週土・日曜日、墓石相談会開催!

近年は、墓石の形やデザインも社会の変化や価値観の変化により様々なものがございます。当社では、新しいコンセプトのオリジナルデザイン墓石のほか、今話題のガラスデザインの墓石もご用意しております。また、お墓のリフォームやリニューアルのご相談もたまわりますので、お気軽にお越しください。毎週土曜・日曜日、墓石相談会を開催しておりますので、お気軽にお越しください。 営業時間:9時から18時

一覧はこちら

最新情報

お墓のあんしん点検実施中!

2019年5月24日

こんにちは(^ω^) 弘前市おおゆ石材のブログです。

暑い日が続いていますが、当社の点検隊は暑さに負けず、あんしん点検実施中です!

そんな中、元気なのが、先日もお伝えした

蜂たちです。

あたたかくなるにつれ巣は大きくなり、蜂たちも攻撃的になってきました。近づたり、こちらから攻撃しなければ刺されないということですが、墓地では近づくことになります。

そのために気を付けている事をお知らせします。

・蜂は黒いものを攻撃するので、黒い服装や黒い物を持たない

・明るい色や蛍光色は花と間違われるため身につけない

・香水などの強い香り、体臭・アルコール臭に蜂が寄ってくるので気を付ける

・蜂を見ても急激な動きをしないようにする

などです。

参考になさってください(^o^)/

 

 

 

あんしん点検への想い③

2019年5月23日

おはようございます。

青森県弘前市 おおゆ石材店のブログです♪

 

ずいぶん気温が上がって暖かくなってきましたね。

当社のスタッフも半袖を着て

がんばってます!┗(`・ω・´)┛フンヌッ!

 

現在、おおゆ石材店では

当店オリジナルサービス

「あんしん点検」

無料で実施しております。

 

●あんしん点検とは

1.お墓の簡単なお掃除

2.香呂の砂の交換

3.修理箇所がないかの点検

を行っています。

 

あんしん点検の内容がかんたんにわかる動画

もうご覧になっていただけましたか?

 

まだの方は、ぜひ下の画像をクリックしてご視聴ください!

8分17秒の動画となっております。

 

▼▼▼ 画像をクリック(YouTubeで視聴できます) ▼▼▼

▲▲▲ 画像をクリック(YouTubeで視聴できます) ▲▲▲

 

動画では、「あんしん点検」を実際に行っている様子や

サービスに込められた想いをご紹介しております。

 

「あんしん点検」にこめられた当社の想いを

数回に分けて、ブログの方でもお伝えいたします( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )

 

前回の記事はこちら:

あんしん点検への想い①あんしん点検への想い②


―あんしん点検への想い

点検をするとき 気をつけていることや 心がけていることは?

 

前年のあんしん点検の結果と現状を比較しながら

不良個所の見落としが無いか気を付けて作業しています。

お墓に蜂の巣が作られている場合もありますので、

駆除をする際も十分注意しながら点検を行っております。

 

点検のときに一番心掛けているのは

「お客様の喜ぶ顔」を思い浮かべながら作業をすることです。

建てたお墓を長く大切に使っていただけるように

心をこめて点検しております。

 


今日はここまで。

 

5月上旬~8月上旬にかけて

あんしん点検はほぼ毎日行っています。

お客様が気持ち良くお墓参りができますよう

今日も点検に行ってきます(`・ω・´)ゞ

一覧はこちら

石材店に行く前に読む本

お墓の窓口

ページ上部へ戻る