お知らせ

子供たちの夢

2017年9月3日

こんにちは。

風が強いですね(>_<)

青森市では県民駅伝が開催中で、選手も観戦者も大変でしょうね。

頑張ってください(/・ω・)/~

 

9月3日。

本日はあの青い猫型ロボットの誕生日らしいです(笑)

彼は様々な未来のひみつ道具を四次元ポケットから出します。

「現実にあるとしてひみつ道具でほしいものは?」というアンケート調査を行ったところ、老若男女問わずダント1位が「どこでもドア」だそうです。

幼児が「遠くにいるおばあちゃんに会いたいから」という理由なら叶えてあげたい気持ちになりますが、大人が「タダで旅行に行けるから」というと自力で頑張れという気分になります。

移動するという目的は同じなのに、気持ちとは不思議です。

 

さて。

このどこでもドアの原理とはどうなっているのか?

物理的なことはおいておいて子供の夢は夢のままにしておきたいです。

 

しかし。

ネットで面白い噂があったので、そちらを紹介したいと思います。

 

ネット上の噂では、「どこでもドア」は物質転移装置で、A地点→B地点に移動するものではなく、原子レベル(細部の細部にいたる例えば脳内の記憶)までコピーできる超高性能スキャンと考えられていて、A地点の人間がドアをくぐると、全く同じ人間がB地点から出てくる。ということらしいです。

ん?

じゃ、同じ人物が二人になるの?という疑問が出てきます。

そこが大きな問題だそうで、A地点の人間はどうやら異空間へ飛ばされているので、人物が二人になることはないのだそうです(゚Д゚;)

SFホラーですね。

怖い話ですね。

やはり、子供の夢は夢のままにしておくのが賢明です。

 

 

余談ですが。

ゆるキャラもそうです。

私は趣味で音楽活動をしているので、よく「にゃんごすたー」の中の人って誰?と聞かれます。

声を大にして訴えたいです。

中に人なんていません!!

妖精ですから!

 

どうかどうか、子供の夢はそっとしておいてくださいm(_ _)m

 

 

関連記事

おおゆ石材 CM公開中

トピックス&イベント情報

毎週土・日曜日、墓石相談会開催!

近年は、墓石の形やデザインも社会の変化や価値観の変化により様々なものがございます。当社では、新しいコンセプトのオリジナルデザイン墓石のほか、今話題のガラスデザインの墓石もご用意しております。また、お墓のリフォームやリニューアルのご相談もたまわりますので、お気軽にお越しください。毎週土曜・日曜日、墓石相談会を開催しておりますので、お気軽にお越しください。 営業時間:9時から18時

一覧はこちら

最新情報

戦国武将の墓

2018年1月17日

こんにちは。今回は、戦国武将のお墓をご紹介いたします。

上杉景勝 (1555~1623)享年69歳

戒名 覚上院殿法印権大僧都宗心 命日旧3月20日 新4月19日 死因病死

お墓場所 米沢藩主上杉家墓所 山形県米沢市御廟1-1869

米沢藩主上杉家墓所では、初代から15代藩主を祀っている。

人物プロフィール

長尾政景の次男。叔父である上杉謙信の養子となった。謙信の死後、実子がいないので、家督を巡って2人の養子が対立した。

謙信の甥である景勝と、北条家から養子にきた景虎である。この戦い(御館の乱)に景勝は勝利する。

武田家と親密な間柄を保ち信玄の五女の菊姫をめとっている。

武田勝頼が織田信長によって滅ぼされると、上杉家は窮地に陥った。しかし、本能寺の変が起こり窮地を脱した。

豊臣政権が確立すると、景勝は大阪に出向き、秀吉に臣従を誓った。小田原の役、文禄の役にも参戦し、会津120万石に国替えされる。

秀吉の死後、五大老の1人となる。しかし、徳川家康は上杉家を警戒し上杉討伐にでる。この時、家康不在を機に石田光成が挙兵し

関ケ原の戦いとなる。景勝は、関ケ原の戦いで光成側と同盟して敗れた為、会津から米沢30万石に移された。

転封先米沢では、内政に力を注ぎ、明治維新まで続く米沢藩の礎を築いた。

(戦国武将のお墓参り手帖から引用)

山形を訪れたときには、上杉家墓所をお参りしてみたいですね。

 

ガネーシャ

2018年1月15日

こんにちは。

今日はキラキラガネーシャをご紹介します(^ω^)

右⇒サンシャインストーン

左⇒ブラックサンシャインストーン(大)

中央⇒ブラックサンシャインストーン(小)

ガネーシャは

ブラックサンシャインは光加減でキラキラ紫色や藍色に輝いてキレイですねー♪

一覧はこちら

石材店に行く前に読む本

お墓の窓口

ページ上部へ戻る