お知らせ

外来種と絶滅危惧種

2017年5月12日

こんにちは。

湿度が高めで、まだ5月なのに6月のような気候ですね。

 

さて。

皆様は「ザリガニ」というと、どんなものを思い浮かべますか?

おそらく

この体が赤い個体を想像するのではと思います。

爆発的に繁殖してしまった為、現在では世界中に当たり前に生息しているようですが、この「アメリカザリガニ」は立派な外来種。

習性や捕食種類等、陸水生態系に影響するとして、侵略的外来種にも選定されているとか。

危険とされているにもかかわらず、飼育販売の規制はない(一部自治体ではあるようです)のが現状のようです。

 

反対に、日本固有の種もあります。

絶滅危惧種2類に指定されている「ニホンザリガニ」

4~5cmと小さな個体ですが、立派な大人です。

湧き水など綺麗な淡水地でしか生息できず、大人になるまで5年ほどかかる上に繁殖力が低いことから、現在では減少し続けています。

 

 

どちらも、人間が原因で増えたり減ったりしているという現実を、しっかりと直視しなければいけないのですね。

5月12日の今日は「ザリガニの日」だそうです。

ザリガニだけでなく、自然生物について、ちょっとでも考える時間をつくるのも良いのではないでしょうか。

関連記事

おおゆ石材 CM公開中

トピックス&イベント情報

毎週土・日曜日、墓石相談会開催!

近年は、墓石の形やデザインも社会の変化や価値観の変化により様々なものがございます。当社では、新しいコンセプトのオリジナルデザイン墓石のほか、今話題のガラスデザインの墓石もご用意しております。また、お墓のリフォームやリニューアルのご相談もたまわりますので、お気軽にお越しください。毎週土曜・日曜日、墓石相談会を開催しておりますので、お気軽にお越しください。 営業時間:9時から18時

一覧はこちら

最新情報

11月13日

2019年11月13日

こんにちは。

もうそろそろ雪が降る時期ですね。タイヤ交換など早めに雪の準備をしましょうね。

さて、今日は、お墓の雪対策についてお話です。

おおゆ石材店では、お墓の雪囲いも行っております。

雪囲いをすることで、墓石の吸水を軽減させ石が傷みずらくなります。

雪囲いやその他リフォームについてお問い合わせやご相談などございましたら、

お気軽にご連絡下さいね。

 

 

 

お墓の花立

2019年11月11日

こんにちは 弘前市 おおゆ石材のブログです。

今日は、お墓の花立についてお話します。

花立とは、お供えするお花を入れるための仏具で、お墓やお仏壇には必要な仏具です。

お墓の花立には

ネジ式
石の花立の中心に金属などのネジが差し込んであるところに花立カップを回してはめ込むタイプ、ネジ式は年数がたつと劣化でネジが壊れるという欠点があります.

落とし込み式
石の花立の中心に穴をあけ、その中に花立カップを落とし込むタイプ、落とし込み式は水の交換や掃除をするときに持ちあげて外すだけで手間がかかりません。

などがあり、現在はほとんどが落とし込み式のタイプです。

お花は大事なお供え物の一つで、お墓にとって花立は欠かせないものです。

ネジ式を落とし込み式にリフォームすることもできます、花立のことでお困りごとがございましたらおおゆ石材店にご相談ください。

 

 

 

 

一覧はこちら

石材店に行く前に読む本

お墓の窓口

ページ上部へ戻る