お知らせ

古い羨道墳

2018年4月20日

こんにちは。

爽やかな春らしい天気ですが、埃と花粉でコンタクトレンズ使用人には厳しい天気でもあります。

 

さて。

前回、前々回に続き、アイルランドのブルー・ナ・ボーニャ中核の三つの墳墓、最後のひとつ「ドウス」について。

ドウスはニューグレンジ、ノウスの中でも、最も古い羨道墳と言われています。

二つに比べると規模も小さく、装飾も質素なようで、観光としてもあまり注目されていないようです(-_-;)

1847年頃から調査が始まりましたが、それ以前の歴史の中で破壊や盗難もあったようです。

ドウスはニューグレンジと同様、冬至に太陽光が羨道に差し込む設計。墓の入り口に水晶が散りばめられていて、太陽があたると綺麗に輝いていたと推測されています。

装飾は質素でも、とても煌びやかだったのではないでしょうか。

復元できるなら、映像でもいいので見てみたいものです。

 

余談ですが、アイルランドミース州について少し。

ミースという場所には歴史的に重要な遺跡が、この墳墓の他にも結構あります。

有名なのは「タラの丘」。

現在のウェストミーズ州、キャバン州、ダブリン州、キルデア州、ロングフォード州、ラウス州一体はミースと呼ばれていて、6世紀頃までアイルランドの上王がタラの丘を中心にアイルランドを統治していいました。鉄器時代の要塞の跡も残っています。

 

野外ライヴ会場として有名になった「スレイン城」もここにあります。

ローリングストーンズ、ボブ・ディラン、U2、オアシス、レッチリ等々、たくさんの世界的なスター達がここでライブしています。

 

私事ですが、シガー・ロスが大好きな私としては、そういう意味でもアイルランドは憧れの国。

歴史だけでなく、音楽にも歴史を刻む国。

アイルランド。

一度は行ってみたいものです(^ω^)

関連記事

おおゆ石材 CM公開中

トピックス&イベント情報

毎週土・日曜日、墓石相談会開催!

近年は、墓石の形やデザインも社会の変化や価値観の変化により様々なものがございます。当社では、新しいコンセプトのオリジナルデザイン墓石のほか、今話題のガラスデザインの墓石もご用意しております。また、お墓のリフォームやリニューアルのご相談もたまわりますので、お気軽にお越しください。毎週土曜・日曜日、墓石相談会を開催しておりますので、お気軽にお越しください。 営業時間:9時から18時

一覧はこちら

最新情報

エジプト第25王朝の首都の名前

2018年9月20日

こんにちは。

陽が昇りきるまでと陽が落ちてからが寒いですね。

空調の調整がとても難しいです。

 

さて。

本日はスーダンの文化遺産「ゲベル・バルカルとナパタ地方の遺跡群」。

ゲベル・バルカルとは、スーダン北部、ナイル川の屈曲部沿いにある高さ98mほどの小山で、ここで見つかったアモン大神殿は、地元民に神聖視されていたと考えられています。

その他、周辺には13の神殿・3つの宮殿等を含む様々な遺跡が発見されています。

ナパタ地方の遺跡群とともに2003年世界遺産登録されました。

(ナパタとは、元々はエジプト第25王朝の首都の名前です)

ナパタ地方の遺跡群にはエル=クッル、ヌリ、サナム、ズマの墓所群があります。

エル=クッルには王族の墓も含む34基、ヌリには「ヌビアのピラミッド」と称される82基、ズマにも墓所を含む遺跡があり、サナムは墓所でありながら、「宝物」と呼ばれる何故建設されたかが解明されていない不明の巨大遺跡もあります。

解明されたら、この時代の宗教観や文化思想もわかっていくのでしょうね。

 

世界にはたくさんの不思議があります。

歴史や遺跡は好奇心をくすぐります。

秋の良い気候。

世界遺産でなくても、歴史や遺跡に触れてみるも良いかもしれないですね。

👴敬老の日👵

2018年9月17日

おはようございます。

今日は『敬老の日』

敬老の日のルーツは戦後すぐの1947年(昭和22年)9月15日、兵庫県多可郡野間谷村が敬老会を催した「としよりの日」だと言われています。

としよりの日はその後全国に広まり、「老人の日」への改称などを経て、1965年(昭和39年)に国民の祝日「敬老の日」として制定されました。

現在、敬老の日は国民の祝日に関する法律(祝日法)で「9月の第3月曜日」と定められていますが、それまでは曜日に関係なく「毎年9月15日」でした。

その日になった理由には諸説あるものの、593年に聖徳太子が身寄りのない老人のための施設「悲田院」を設立した日が9月15日とされるのにちなんだと見られているそうです。

 

調べてみると、世界各国にも敬老の日(老人に敬意を表す祝日・記念日)がありました。

パラオでは5月5日がSenior Citizens Dayとされ、祝日となっているそうです。

アメリカ合衆国では、9月の第一月曜日の次の日曜日がNational Grandparents Day(祖父母の日)だそうです。

中華人民共和国では、1989年に施工された中華人民共和国老年人権益保障法改正において、重陽にちなみ旧暦9月9日を「高齢者の日」と定めたそうです。

大韓民国では、老人福祉法において、10月2日が「老人の日」として記念日に、10月が「敬老の月」として記念月間に指定されているようです。

 

年長の方を敬い、感謝の気持ちを伝えるための『敬老の日』です。

感謝の気持ちをもって、いつも以上に、おじいちゃん、おばあちゃんに優しくしてあげましょう。

 

 

 

 

一覧はこちら

石材店に行く前に読む本

お墓の窓口

ページ上部へ戻る