お知らせ

人以外の生物のお墓と埋葬1

2018年12月8日

こんにちは。

雪が本降り(-_-;)

本日の除雪はやってもやってもきりがない感じです・・・・。

 

さて。

今回は遺跡から少し離れて、ペットについて。

私個人も過去に魚、セキセイインコ、兎、猫、犬と一緒に暮らしていたので、ペットの埋葬は他人ごとではありません。

ペットは家族ですが、亡くなってしまった場合、法律的には、、、

 

『廃棄物の処理及び清掃に関する法律』第二条

「廃棄物」とは、ごみ、粗大ごみ、燃え殻、汚泥、ふん尿、廃油、廃酸、廃アルカリ、動物の死体その他の汚物又は不要物であって、~・・・・・・

 

と、あります。

日本では動物は家畜という認識が強いところが昔はあったので、その名残ですかね。

残念ながら、大事な家族も法的には亡くなると廃棄物になってしまいます(:_;)

しかし、最近は自治体でペット専用の焼却炉が用意されていたり、火葬ができる専用車両を所有している民間会社があったり、きちんと家族として見送ることができます。※ペットの火葬については各自治体で異なるので、確認が必要です。

ペットが犬の場合、狂犬病等の問題で登録制になっているので、死亡から30日以内に必ず自治体へ届け出を出しましょう。

 

人間の場合、『墓地、埋葬等に関する法律』があり、火葬や埋葬に細かく規則がありますが、ペットに関してはそれほど厳しくはありません。

しかし、注意点はあります。

次回はその注意点について少しお話したいと思います。

関連記事

おおゆ石材 CM公開中

トピックス&イベント情報

毎週土・日曜日、墓石相談会開催!

近年は、墓石の形やデザインも社会の変化や価値観の変化により様々なものがございます。当社では、新しいコンセプトのオリジナルデザイン墓石のほか、今話題のガラスデザインの墓石もご用意しております。また、お墓のリフォームやリニューアルのご相談もたまわりますので、お気軽にお越しください。毎週土曜・日曜日、墓石相談会を開催しておりますので、お気軽にお越しください。 営業時間:9時から18時

一覧はこちら

最新情報

初雪!

2019年11月14日

皆さんこんにちは。

今日ついに、雪が少しふりました。

ほんの一瞬でしたが確かに雪だったと思います。(笑)

 

冬支度を本格的にしなくてはなりません。

そこで重要なひとつになるのが除雪です。

ホイールローダが正常に動くか点検しました。去年は点検せずにエンジンを付けたら

バッテリが上がっていて、除雪できなかった以外思い出がありましたので・・・

この機械で墓石展示場を冬期間でもキレイに除雪しているから

みんな!待ってらはんでな~

11月13日

2019年11月13日

こんにちは。

もうそろそろ雪が降る時期ですね。タイヤ交換など早めに雪の準備をしましょうね。

さて、今日は、お墓の雪対策についてお話です。

おおゆ石材店では、お墓の雪囲いも行っております。

雪囲いをすることで、墓石の吸水を軽減させ石が傷みずらくなります。

雪囲いやその他リフォームについてお問い合わせやご相談などございましたら、

お気軽にご連絡下さいね。

 

 

 

一覧はこちら

石材店に行く前に読む本

お墓の窓口

ページ上部へ戻る