お知らせ

ビタミンの日

2016年12月13日

こんにちは(*´ω`)

今日はあいにくの雨ですね。

道路がガタガタしてるところもあり、運転する方は気をつけてくださいね(>_<)

 

さて、今日12月13日は『ビタミンの日』なのだそうです。

明治43年(1910年)、鈴木梅太郎博士が、米ぬかの中に脚気(かっけ)を予防する成分があることを発見しました。博士は、これを「オリザニン」(当初は「アベリ酸」と命名していました。)と名付け、12月13日の東京化学会例会で発表したそうです。

オリザニンは後に、ポーランド人科学者のC.フンク氏が発見した「ビタミン(B1)」と同じ物質であることが判明しました。国際学会への発表はフンク氏のほうが早かったため、現在では「ビタミン」という名称が普及しています。

博士の功績を広く知らせて、ビタミンの知識の普及に貢献する情報発信活動を行っていくことを目指し、平成12年(2000年)、ビタミンの日制定委員会(2009年解散)が12月13日をビタミンの日としました。

ビタミンとは生物の生存・成長に必要な栄養素のうち、炭水化物、タンパク質、脂質以外の有機化合物のことを示します。人に必要なビタミンは【A、B群(B1、B2、B6、B12、ナイアシン、葉酸、パントテン酸、ビオチン)、C、D、E、K】の13種類と言われています。

その中でもこの季節、特に補給しておきたいビタミンをご紹介します(*’ω’*)

 まずはビタミンの中でも一番の働き者といわれる「ビタミンC」。風邪予防や美肌効果に優れています。

では、体内のビタミンCを奪う原因は何か、知っていますか?それはアルコールとストレスなんです!

連日の忘年会、飲みながらも気を遣う人間関係、様々あります。

ビタミンを多く含む食材を食べて少しでも解消していきましょう。

今が旬の『柿』には1個で1日分のビタミンCがはいいています。食べ過ぎると便秘になったり、貧血の原因になったりするので注意してください。

カブの葉っぱにもビタミンCが豊富です。ビタミンCだけでなく免疫力を高め、肌を乾燥から守るβ-カロテン、疲労を回復させるビタミンB1、皮膚や粘膜を正常に保つビタミンB2、骨や歯を強くし、骨粗しょう症を予防するカルシウム、貧血を予防する葉酸や鉄分などが多く含まれています。

今年も残りわずかですが、ビタミンをとって健康に元気に過ごしましょうヾ(≧▽≦)ノ

関連記事

おおゆ石材 CM公開中

トピックス&イベント情報

毎週土・日曜日、墓石相談会開催!

近年は、墓石の形やデザインも社会の変化や価値観の変化により様々なものがございます。当社では、新しいコンセプトのオリジナルデザイン墓石のほか、今話題のガラスデザインの墓石もご用意しております。また、お墓のリフォームやリニューアルのご相談もたまわりますので、お気軽にお越しください。毎週土曜・日曜日、墓石相談会を開催しておりますので、お気軽にお越しください。 営業時間:9時から18時

一覧はこちら

最新情報

言葉の由来

2019年8月18日

こんにちは。

連日暑い日が続きますね。

夏バテしないように、冷たいものを多く摂るのは控えて、豚肉や緑黄色野菜等もしっかり食べて元気に過ごしたいものです。

 

さて。

今回は、お盆の名前の由来について簡単に少し。

「おぼん」という音ですが、サンスクリット語の「ウラムバナ」「ウラバンナ」(※1)の発音が転じたものといわれている説と、ペルシア(現在のイラン)のアヴェスタ語の「ウルヴァン」「ウラヴァン」(※2)の発音が転じたものともいわれています。

※1 逆さづりの苦しみという意味

※2 霊魂の意味

「盂蘭盆会(うらぼんえ)」「盂蘭盆(うらぼん)」というのが正式名称とのことなので、確かに発音は似ていますね。

 

先祖が苦しみから解放され浄土に行けるよう、先祖の魂が安らかであるようという願いを込めて供養する為に行った行事が、現在のお盆になったといわれています。

お墓の建立同様、元々は上流階級で行われていたことが、江戸時代に入って庶民にも広がり現在に繋がっています。

 

先祖があっての現在の自分。

お盆でもお盆でなくても、手を合わせることは大事なこととして後世に繋げていきたいですね。

8月17日🍍

2019年8月17日

こんにちは。

今日は蒸し暑く、雨も降りそうなお天気ですね。

さて、今日は『パイナップルの日』だそうですよ!

今では旬の食べ物も通年食べられるものが多いですが、パイナップルの旬は夏ですね!

パイナップルにはビタミンCやビタミンB1が含まれており、風邪予防や疲労回復、肌荒れなどに効果があり、

食物繊維も含まれているので、便通も良くしてくれます。

また、夏といえばスイカも旬です。

スイカにはカリウムが含まれており、疲労回復や利尿作用があるとされ、

夏バテに効果があると言われています。

 

旬の食材を食べて、風邪や夏バテを予防して楽しい夏休みを過ごしてくださいね♪

一覧はこちら

石材店に行く前に読む本

お墓の窓口

ページ上部へ戻る