お知らせ

じゃない方

2017年10月19日

こんにちは。

秋晴れで素晴らしいですが、寒いですね(>_<)

防寒対策はしっかりとしたいものです。

 

 

さて。

今日はハンニバルについて。

 

ハンニバルといっても、

レクター博士じゃなくて、

 

 

バルカの方。

 

 

ハンニバル・バルカはポエニ戦争で活躍した軍人。

第二次ポエニ戦争は、10月19日に終結したといわれています。

 

ポエニ戦争って何?

 

簡単にいうと、共和政ローマという国とカルタゴという国が、政策やら領土やらの摩擦で、紀元前264~紀元前146年までの間に3回やった大きな戦争です。

この戦争でのカルタゴの英雄がハンニバル・バルカなのです。

(ローマにも英雄がいます。スキピオ・アフリカヌス。彼のことは機会があったら)

ローマ人にとっての「最強の敵」とされながら、語り継がれている人物で、彼の戦術は現代の軍隊でも参考にされているほど評価されています。

有名なのはローマ攻略の為、真冬のアルプス山脈を越えてイタリアへ進軍した話でしょうか。

興味のある方は、「ハンニバル アルプス越え」とかで検索してみてください。

 

ハンニバルは後世の人にも影響を与えています。

ナポレオンはその兵法を学び、生涯崇めていたといいます。

アメリカの軍人ジョージ・パットンは、自分はハンニバルの生まれ変わりだと言っていたとか。

 

 

 

数千年たっても語り継がれる名前。

英雄とまではいかなくていいので、何か後世に残ることをしてみたいものです。

 

 

関連記事

おおゆ石材 CM公開中

トピックス&イベント情報

毎週土・日曜日、墓石相談会開催!

近年は、墓石の形やデザインも社会の変化や価値観の変化により様々なものがございます。当社では、新しいコンセプトのオリジナルデザイン墓石のほか、今話題のガラスデザインの墓石もご用意しております。また、お墓のリフォームやリニューアルのご相談もたまわりますので、お気軽にお越しください。毎週土曜・日曜日、墓石相談会を開催しておりますので、お気軽にお越しください。 営業時間:9時から18時

一覧はこちら

最新情報

弘前市 最新お墓情報 

2018年2月25日

おはようございます。

弘前は今朝も寒い朝を迎えています。雪がまた降りだしました。皆さんの地域はどうですか?

昨夜の平昌五輪、女子マススタートと、女子カーリングの競技を観ましたか?手に汗握る戦いでしたね。結果が、金と銅で興奮しました。

選手が頑張っている五輪も今日で閉幕します。物事には始まりがあり、終わりがあります。終わりは寂しい気持ちになりますね。

人生も同じです。終わりがあります。最近ですと、俳優の大杉漣さん、左とん平さんがお亡くなりになりました。人生の終わりを告げた後、お墓に葬られます。

葬られるお墓の事情も様変わりして来ています。

昔ながらの先祖代々のお墓は、段々と少なくなって来ています。家族や個人だけのお墓や、お墓は無く納骨堂のみや、お骨を散骨したり、樹木の下に埋葬したりと、様々です。

生活環境の変化に伴い、お墓事情も変化して当たり前になって来ています。

これからは、自分に合った埋葬方法や、場所を探すようになると思います。

近年都会では、お墓を建てるのも負担が大きい為、納骨堂が流行りだしているようです。「便利、安価、安心」と三拍子揃っていることが、人気の秘密のようです。

確かに、駅から近いとか、手ぶらでお参り出来るとか、天候に左右されないとか、様々な利便性があり、お墓建てるより安く済み、管理されているので安心出来るという、良い事尽くめですね。それでも、まだまだ田舎ではお墓を建てて供養するのが一般的です。今後、10年・20年先はわかりませんが、その土地や、その時の環境や事情に合わせたものを探して行くことが大切です。

人生の終わりを賢く迎える為の準備をする、終活セミナーも参考になると思います。色々な方法で自分に合った物を見つけてくださいね。

弘前市 最新お墓情報 終活セミナー

2018年2月24日

こんにちは。

昨日の夕方からの雪は、

久しぶりのベタ雪で、

車のワイパーが忙しかったです。

今朝は、おだやかな天候ですが、

雪が重く、凍り付いて大変です!

昨日、初めて弊社主催の「終活セミナー」を開催しました。

講師も社員が務め、緊張しながらも

「今まぜ終活か」と「新しい供養の仕方」を、

墓じまいも含めてお話しさせていただきました。

少しでも参考になったらいいなと思います。

できれば、定期的に開催していきたいと、

考えてますので、次回、決まりましたら

告知させていただきます。

「終活」に一歩踏み出してみませんか?

ぜひ、参加をお待ちしております。

 

 

一覧はこちら

石材店に行く前に読む本

お墓の窓口

ページ上部へ戻る