お知らせ

「いただきます」

2017年10月16日

こんにちは。

乾燥してきましたね。自分の肌のカサカサ加減でわかります。

そろそろ加湿器の出番かなと思っています。

 

 

 

さて。

本日10月16日は世界食料デー(World Food Day)です。

世界の食料問題を考える日として、国連が制定しました。

 

食料、飢餓、栄養。

様々な問題はいつもそばにありますが、改めて考えてみましょうということです。

 

世界規模での数値をみると、すべての人が満足に食べられるだけの食料はあるのに、常に9人に1人が飢えている状態だそうです。地域的に見ると、アフリカやアジアが深刻化しています。

こんな状態の中にあって、主に先進国では、年間で全世界の3分の1に相当する食料を廃棄している計算になるそうです。

日本の場合、約6割を輸入食品に頼っているにもかかわらず、国内での食料廃棄は多く、半分は一般家庭から出ているという報告もあるそうです。

 

食べものを捨てる行為は命を捨てる行為です。

以前、ある小学校の父兄から給食時こどもに「いただきます」を言わせなるなという抗議があったそうです。学校側が理由を訊ねると「給食費はきちんと支払っている。自分のこどもは周りから施しを受けているわけではない。いただきますを強要するのは間違っている」という回答だったとか。

 

とても悲しい出来事です。

 

「いただきます」は、食べるまでの過程で死んでいった生物の命をいただきますという感謝の意味。

他の生物を殺すことで人は生きています。

それを理解するべきです。

 

食べることが十分にできない人々はたくさんいます。

それは、世界だけなくこの日本も同じです。

経済的理由等で、十分に食べられない人々が存在しています。

 

今一度、食料について考えてみるのはいかがでしょう。

みんなが「いただきます」と笑って食べられる世界ができるように、小さくても努力はできるのではないでしょうか。

 

 

関連記事

おおゆ石材 CM公開中

トピックス&イベント情報

毎週土・日曜日、墓石相談会開催!

近年は、墓石の形やデザインも社会の変化や価値観の変化により様々なものがございます。当社では、新しいコンセプトのオリジナルデザイン墓石のほか、今話題のガラスデザインの墓石もご用意しております。また、お墓のリフォームやリニューアルのご相談もたまわりますので、お気軽にお越しください。毎週土曜・日曜日、墓石相談会を開催しておりますので、お気軽にお越しください。 営業時間:9時から18時

一覧はこちら

最新情報

戦国武将の墓

2018年1月17日

こんにちは。今回は、戦国武将のお墓をご紹介いたします。

上杉景勝 (1555~1623)享年69歳

戒名 覚上院殿法印権大僧都宗心 命日旧3月20日 新4月19日 死因病死

お墓場所 米沢藩主上杉家墓所 山形県米沢市御廟1-1869

米沢藩主上杉家墓所では、初代から15代藩主を祀っている。

人物プロフィール

長尾政景の次男。叔父である上杉謙信の養子となった。謙信の死後、実子がいないので、家督を巡って2人の養子が対立した。

謙信の甥である景勝と、北条家から養子にきた景虎である。この戦い(御館の乱)に景勝は勝利する。

武田家と親密な間柄を保ち信玄の五女の菊姫をめとっている。

武田勝頼が織田信長によって滅ぼされると、上杉家は窮地に陥った。しかし、本能寺の変が起こり窮地を脱した。

豊臣政権が確立すると、景勝は大阪に出向き、秀吉に臣従を誓った。小田原の役、文禄の役にも参戦し、会津120万石に国替えされる。

秀吉の死後、五大老の1人となる。しかし、徳川家康は上杉家を警戒し上杉討伐にでる。この時、家康不在を機に石田光成が挙兵し

関ケ原の戦いとなる。景勝は、関ケ原の戦いで光成側と同盟して敗れた為、会津から米沢30万石に移された。

転封先米沢では、内政に力を注ぎ、明治維新まで続く米沢藩の礎を築いた。

(戦国武将のお墓参り手帖から引用)

山形を訪れたときには、上杉家墓所をお参りしてみたいですね。

 

ガネーシャ

2018年1月15日

こんにちは。

今日はキラキラガネーシャをご紹介します(^ω^)

右⇒サンシャインストーン

左⇒ブラックサンシャインストーン(大)

中央⇒ブラックサンシャインストーン(小)

ガネーシャは

ブラックサンシャインは光加減でキラキラ紫色や藍色に輝いてキレイですねー♪

一覧はこちら

石材店に行く前に読む本

お墓の窓口

ページ上部へ戻る